このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190277) 周辺監視レーダ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190277 国際出願番号: PCT/JP2018/014798
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 06.04.2018
IPC:
G01S 7/36 (2006.01) ,G01S 7/40 (2006.01) ,G01S 13/93 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
36
対妨害手段
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7
グループ13/00,15/00,17/00による方式の細部
02
グループ13/00による方式のもの
40
監視または校正用の手段
G 物理学
01
測定;試験
S
無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13
電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88
特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
93
衝突防止目的のもの
出願人:
株式会社デンソー DENSO CORPORATION [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町1丁目1番地 1-1, Showa-cho, Kariya-shi, Aichi 4488661, JP
発明者:
清水 直継 SHIMIZU, Naotsugu; JP
代理人:
名古屋国際特許業務法人 NAGOYA INTERNATIONAL PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区錦一丁目20番19号 名神ビル Meishin Bldg., 20-19, Nishiki 1-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600003, JP
優先権情報:
2017-07748510.04.2017JP
発明の名称: (EN) PERIPHERY MONITORING RADAR DEVICE
(FR) DISPOSITIF RADAR DE SURVEILLANCE DE PÉRIPHÉRIE
(JA) 周辺監視レーダ装置
要約:
(EN) A periphery monitoring radar device (20, 20a) is provided with a signal generating unit (21), a spectrum generating unit (21), a period setting unit (21), a learning unit (21, S30, S40, S90), and an updating unit (21, S60). At an update timing, the updating unit updates a determination criterion value to a learning value calculated by the learning unit. The learning unit sets the learning value to an initial value at a start timing of a learning period, and during the learning period successively compares the learning value with the value of a noise floor of a generated frequency spectrum, and if the value of the noise floor is less than the learning value, updates the learning value to the value of the noise floor.
(FR) L'invention concerne un dispositif radar de surveillance de périphérie (20, 20a) comprenant une unité de génération de signal (21), une unité de génération de spectre (21), une unité de réglage de période (21), une unité d'apprentissage (21, S30, S40, S90) et une unité de mise à jour (21, S60). À un temps de mise à jour, l'unité de mise à jour met à jour une valeur de critère de détermination sur une valeur d'apprentissage calculée par l'unité d'apprentissage. L'unité d'apprentissage règle la valeur d'apprentissage sur une valeur initiale à un temps de début d'une période d'apprentissage, et pendant la période d'apprentissage, compare successivement la valeur d'apprentissage à la valeur d'un plancher de bruit d'un spectre de fréquence généré, et si la valeur du plancher de bruit est inférieure à la valeur d'apprentissage, met à jour la valeur d'apprentissage sur la valeur du plancher de bruit.
(JA) 周辺監視レーダ装置(20,20a)は、信号生成部(21)と、スペクトラム生成部(21)と、周期設定部(21)と、学習部(21,S30,S40,S90)と、更新部(21,S60)と、を備える。更新部は、更新タイミングにおいて、判定基準値を学習部により算出された学習値に更新する。学習部は、学習期間の開始タイミングにおいて、学習値に初期値を設定し、学習期間中に、学習値と生成された周波数スペクトラムのノイズフロアの値とを逐次比較して、学習値よりもノイズフロアの値が小さい場合に、学習値をノイズフロアの値に更新する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)