このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190256) ダンパー
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190256 国際出願番号: PCT/JP2018/014680
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 06.04.2018
IPC:
F16F 9/02 (2006.01) ,B60R 7/06 (2006.01) ,F16F 9/32 (2006.01) ,F16F 9/56 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
02
ガスのみを用いるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
7
スーツケースより小さい個人の所有品を主として意図した車両内部のしまい込みまたは保持用具,例.旅行用品または地図
04
運転手または乗客の座席内にあるもの
06
計器板上または下に取付けるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
56
ばねまたは制振器の長さを調節または固定するための手段,例.行程の終点における
出願人:
株式会社パイオラックス PIOLAX, INC. [JP/JP]; 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町51番地 51, Iwai-cho, Hodogaya-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2400023, JP
発明者:
加藤 幸一 KATO Kouichi; JP
代理人:
松井 茂 MATSUI Shigeru; JP
優先権情報:
2017-07865712.04.2017JP
発明の名称: (EN) DAMPER
(FR) AMORTISSEUR
(JA) ダンパー
要約:
(EN) Provided is a damper in which, with a rod drawn out to a maximum limit from a cap inlet/outlet, the tilt of the rod can be regulated and decreases in sealing properties can be prevented. This damper 10 has a cylinder 20, a piston 30 having a head 31 and a rod 32, and a cap 50 provided with an inlet/outlet 53, the head 31 being provided with a pair of first protrusions 40, 40, and the cap 50 being provided with a pair of second protrusions 60, 60. The damper is configured such that, with the rod 32 drawn out to a maximum limit from the inlet/outlet 53 as seen from an axial direction of a shaft linking part, tips 65 of the second protrusions 60 come into contact with the head 31, opposing side surfaces of the first protrusions 40 and the second protrusions 60 are able to come into contact with each other, and the tilt of the rod 32 is regulated.
(FR) L'invention concerne un amortisseur dans lequel, avec une tige sortie jusqu'à une limite maximale à partir d'une entrée/sortie de capuchon, l'inclinaison de la tige peut être régulée et une diminution des propriétés d'étanchéité peut être évitée. L'amortisseur (10) comprend un cylindre (20), un piston (30) ayant une tête (31) et une tige (32), et un capuchon (50) pourvu d'une entrée/sortie (53), la tête (31) étant pourvue d'une paire de premières saillies (40, 40) et le capuchon (50) étant pourvu d'une paire de secondes saillies (60, 60). L'amortisseur est conçu de sorte que, avec la tige (32) sortie jusqu'à une limite maximale à partir de l'entrée/sortie (53) telle que vue depuis une direction axiale d'une partie de liaison d'arbre, les pointes (65) des secondes saillies (60) entrent en contact avec la tête (31), des surfaces latérales opposées des premières saillies (40) et des secondes saillies (60) sont aptes à entrer en contact les unes avec les autres, et l'inclinaison de la tige (32) est régulée.
(JA) ロッドがキャップの挿出口から最大限引き出された状態で、ロッドの傾きを規制しシール性の低下を防止できるダンパーを提供する。このダンパー10は、シリンダー20と、頭部31及びロッド32を有するピストン30と、挿出口53を設けたキャップ50とを有し、頭部31に一対の第1凸部40,40が設けられ、キャップ50に一対の第2凸部60,60が設けられており、軸連結部の軸心方向から見て、ロッド32が挿出口53から最大限引き出された状態で、第2凸部60の先端65が頭部31に当接し、かつ、第1凸部40及び第2凸部60の対向する側面どうしが当接可能とされ、ロッド32の傾きを規制するように構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)