このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190122) 情報処理装置、および情報処理方法、並びにプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190122 国際出願番号: PCT/JP2018/012518
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 27.03.2018
IPC:
H04N 5/926 (2006.01) ,G11B 20/10 (2006.01) ,G11B 20/12 (2006.01) ,G11B 27/00 (2006.01) ,G11B 27/02 (2006.01) ,G11B 27/10 (2006.01) ,H04N 21/435 (2011.01) ,H04N 21/854 (2011.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
5
テレビジョン方式の細部
76
テレビジョン信号の記録
91
以上のためのテレビジョン信号処理
92
記録のためのテレビジョン信号の変換,例.変調,周波数変換;再生のための逆変換
926
パルス符号変調によるもの
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
20
記録または再生方法に特徴のない信号処理;そのための回路
10
デジタル記録または再生
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
20
記録または再生方法に特徴のない信号処理;そのための回路
10
デジタル記録または再生
12
フォーマット,例.記録担体上のデータブロックまたはワードの配列
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
27
編集;索引;アドレス指定;タイミングまたは同期;モニタ;テープ走行量の測定
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
27
編集;索引;アドレス指定;タイミングまたは同期;モニタ;テープ走行量の測定
02
編集,例.記録担体へ記録された,または記録担体から再生される情報信号順序の変更
G 物理学
11
情報記憶
B
記録担体と変換器との間の相対運動に基づいた情報記録
27
編集;索引;アドレス指定;タイミングまたは同期;モニタ;テープ走行量の測定
10
索引;アドレス指定;タイミングまたは同期;テープ走行量の測定
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
40
コンテンツの受信またはコンテンツとの相互作用に特に適合したクライアントの機器,例.STB;それらの操作
43
コンテンツまたは付加データの処理,例.デジタル・ビデオストリームからの付加データの多重分離;基礎的なクライアント操作,例.ホーム・ネットワークの監視またはデコーダ・クロックの同期;クライアントのミドルウェア
435
付加データの処理,例.付加データの暗号解除あるいはトランスポート・ストリームから抜き取ったモジュールからのソフトウェアの再構築
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
80
コンテンツ・クリエーターによる,配信手順とは独立した,コンテンツまたは追加データの生成または処理;コンテンツそれ自体
85
コンテンツの組立て;マルチメディアアプリケーションの生成
854
コンテンツのオーサリング
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-Ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
内村 幸一 UCHIMURA, Kouichi; JP
上田 健二朗 UEDA, Kenjiro; JP
竹田 伸一 TAKEDA, Shinichi; JP
代理人:
宮田 正昭 MIYATA, Masaaki; JP
山田 英治 YAMADA, Eiji; JP
佐々木 榮二 SASAKI, Eiji; JP
澤田 俊夫 SAWADA, Toshio; JP
優先権情報:
2017-07799311.04.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D'INFORMATIONS ET PROGRAMME
(JA) 情報処理装置、および情報処理方法、並びにプログラム
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to realize a configuration which makes it possible to edit MMT format data for enabling reliable data playback even after edit processing, such as data deletion. A data processing unit for performing edit processing on a stream file configured from a packet string in which MMT format data are stored, if control information utilized by playback data present in a remaining section outside a deletion section to be deleted from the stream file exists in the deletion section, moves the control information to the remaining section or records the control information in a separate file. For example, when the stream file is configured from encrypted units of a fixed data length, a packet in which the control information is stored is expanded into the fixed data length and recorded in the remaining section as a single encrypted unit.
(FR) Le but de la présente invention est de réaliser une configuration qui rend possible l'édition de données de format MMT afin de permettre une lecture de données fiable même après un traitement d'édition, tel qu'une suppression de données. L'invention concerne une unité de traitement de données destinée à effectuer un traitement d'édition sur un fichier de flux configuré à partir d'une chaîne de paquets dans laquelle des données de format MMT sont mémorisées. Si des informations de commande, utilisées par des données de lecture présentes dans une section restante, à l'extérieur d'une section de suppression à supprimer du fichier de flux, existent dans la section de suppression, l'unité de traitement de données déplace les informations de commande vers la section restante ou enregistre les informations de commande dans un fichier séparé. Par exemple, lorsque le fichier de flux est configuré à partir d'unités chiffrées d'une longueur de données fixe, un paquet dans lequel les informations de commande sont mémorisées est développé dans la longueur de données fixe et est enregistré dans la section restante sous la forme d'une seule unité chiffrée.
(JA) データ削除等の編集処理後においても確実なデータ再生を可能とするMMTフォーマットデータの編集を可能とした構成を実現する。MMTフォーマットデータを格納したパケット列から構成されるストリームファイルの編集処理を実行するデータ処理部は、ストリームファイルから削除する削除区間に、削除区間外の残存区間にある再生データの利用する制御情報が存在する場合、制御情報を残存区間に移動、または別ファイルに記録する。例えば、ストリームファイルが、固定データ長の暗号化ユニットから構成される場合、制御情報格納パケットを、固定データ長に拡張して1つの暗号化ユニットとして残存区間に記録する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)