国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190118) アンバーグリスノートを呈する香料素材のスクリーニング方法

Pub. No.:    WO/2018/190118    International Application No.:    PCT/JP2018/012377
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Mar 28 01:59:59 CEST 2018
IPC: C12Q 1/02
G01N 33/50
C07K 14/705
C12N 5/10
C12N 15/12
Applicants: TAKASAGO INTERNATIONAL CORPORATION
高砂香料工業株式会社
Inventors: TERADA Ikuo
寺田 育生
Title: アンバーグリスノートを呈する香料素材のスクリーニング方法
Abstract:
本発明はアンバーグリスノートを呈する香料素材のスクリーニング方法を提供する。本発明のスクリーニング方法は、アンバーグリスノートを呈する香料に対して応答性を示す嗅覚受容体を用いて、被験化合物の中からアンバーグリスノートを呈する候補化合物をスクリーニングする方法であって、(i)OR7A17、OR7C1、および配列番号2または4で示されるアミノ酸配列と80%以上の同一性を有するアミノ酸配列を含み、かつアンバーグリスノートを呈する香料に対して応答性を示すタンパク質からなる群より選択される嗅覚受容体と被験化合物を接触させ、被験化合物に対する嗅覚受容体の応答を測定する工程と、(ii)被験化合物の非存在下で、工程(i)で用いた嗅覚受容体の応答を測定する工程と、(iii)工程(i)および(ii)における測定結果を比較して、応答性が変化した被験化合物を、アンバーグリスノートを呈する候補化合物として選択する工程とを含む。