国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190105) 反射防止膜及び光学部材

Pub. No.:    WO/2018/190105    International Application No.:    PCT/JP2018/011924
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 24 00:59:59 CET 2018
IPC: G02B 1/115
B01J 21/06
B01J 23/10
B01J 23/26
B01J 27/24
B01J 35/02
G02B 3/00
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TAKAHASHI Hiroki
高橋 裕樹
Title: 反射防止膜及び光学部材
Abstract:
光学部材1の光学基材2上に設けられる反射防止膜3は、第1の層10と、第1の層10より高屈折率な第2の層11と、第2の層11より低屈折率な第3の層12とを含み、表面4aからの厚みが20nm以上150nm未満である反射率調整膜4と、二酸化チタンを含有する一層以上の光触媒活性層14を含み、反射率調整膜4と光学基材2との間に設けられ且つ反射率調整膜側の界面5aが表面4aから150nm以下の位置に配置されており、光触媒活性層14の合計の厚みが350nm以上1000nm以下である光触媒膜5と、を備える。