このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190104) 燃焼排ガス中の二酸化炭素を回収するための装置及び方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190104 国際出願番号: PCT/JP2018/011902
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 23.03.2018
IPC:
B01D 53/62 (2006.01) ,B01D 53/14 (2006.01) ,B01D 53/18 (2006.01) ,B01D 53/50 (2006.01) ,B01D 53/78 (2006.01) ,C01B 32/50 (2017.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
62
炭素酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
18
吸収ユニット;そのための液分配器
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
48
硫黄化合物
50
硫黄酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
77
液相方法
78
気液接触によるもの
[IPC code unknown for C01B 32/50]
出願人:
株式会社アネモス ANEMOS COMPANY LTD. [JP/JP]; 東京都台東区上野公園18-8-811 18-8-811, Uenokouen, Taito-ku, Tokyo 1100007, JP
鈴木 照敏 SUZUKI Terutoshi [JP/JP]; JP
発明者:
鈴木 照敏 SUZUKI Terutoshi; JP
小嶋 久夫 KOJIMA Hisao; JP
鈴木 照彦 SUZUKI Teruhiko; JP
小嶋 真慈 KOJIMA Shinji; JP
代理人:
小野 誠 ONO Makoto; JP
金山 賢教 KANAYAMA Masakata; JP
飯野 陽一 IINO Yoichi; JP
岩瀬 吉和 IWASE Yoshikazu; JP
城山 康文 SHIROYAMA Yasufumi; JP
優先権情報:
2017-09066212.04.2017JP
発明の名称: (EN) DEVICE AND METHOD FOR RECOVERING CARBON DIOXIDE IN COMBUSTION EXHAUST GAS
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE RÉCUPÉRATION DE DIOXYDE DE CARBONE DANS UN GAZ D'ÉCHAPPEMENT DE COMBUSTION
(JA) 燃焼排ガス中の二酸化炭素を回収するための装置及び方法
要約:
(EN) The present invention relates to a device and method for recovering carbon dioxide (also indicated as CO2 below) contained in combustion exhaust gas, more specifically, a device and method for reactively absorbing CO2 contained in combustion exhaust gas into an amine compound-containing absorption solution, a device and method that allows CO2 contained in the amine compound-containing absorption solution to be released therefrom, a device and method for evaporation separation of impurities contained in the amine compound-containing absorption solution, a device and method for performing a pretreatment such as desulfurization, dust removal and cooling on combustion exhaust gas, and a carbon dioxide recovery device and carbon dioxide recovery method using above devices and methods.
(FR) La présente invention concerne un dispositif et un procédé de récupération du dioxyde de carbone (également indiqué comme CO2 ci-dessous) contenu dans un gaz d'échappement de combustion et, plus particulièrement, un dispositif et un procédé destinés à absorber de manière réactive le CO2, contenu dans un gaz d'échappement de combustion, dans une solution d'absorption contenant un composé aminé, un dispositif et un procédé permettant la libération du CO2 contenu dans la solution d'absorption contenant un composé aminé à partir de ladite solution, un dispositif et un procédé destinés à la séparation par évaporation des impuretés contenues dans la solution d'absorption contenant un composé aminé, un dispositif et un procédé destinés à effectuer un prétraitement tel qu'une désulfuration, un dépoussiérage et un refroidissement sur un gaz d'échappement de combustion, et un dispositif de récupération de dioxyde de carbone et un procédé de récupération de dioxyde de carbone faisant appel aux dispositifs et aux procédés ci-dessus.
(JA) 本発明は、燃焼排ガス中に含まれる二酸化炭素(以下COとも示す)を回収するための装置及び方法に関し、更に詳しくは燃焼排ガス中に含まれるCOをアミン化合物含有吸収液に反応吸収させるための装置及び方法、アミン化合物含有吸収液中に含まれるCOをアミン化合物含有吸収液から放散させるための装置及び方法、アミン化合物含有吸収液中に含まれる不純物をアミン化合物含有吸収液から蒸発分離させるための装置及び方法、燃焼排ガスに対して脱硫、除塵及び冷却等の前処理を行うための装置及び方法、並びにこれらの装置及び方法を利用する二酸化炭素回収装置及び二酸化炭素回収方法に関するものである。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)