国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018190042) 残留応力測定方法

Pub. No.:    WO/2018/190042    International Application No.:    PCT/JP2018/008965
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 09 00:59:59 CET 2018
IPC: G01L 1/00
G01L 1/25
Applicants: KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.)
株式会社神戸製鋼所
Inventors: FUKUI, Toshihide
福井 利英
TAKAMATSU, Hiroyuki
高枩 弘行
Title: 残留応力測定方法
Abstract:
残留応力測定方法であって、X線回折法によって、被検査体又は被試験体の特定の部位の残留応力の値である残留応力値を測定する残留応力値測定工程と、音弾性法によって、前記特定の部位の応力の値であって残留応力値と相関を有する換算応力値を測定する換算応力値測定工程と、残留応力値測定工程で測定された残留応力値と換算応力値測定工程で測定された換算応力値とに基づいて換算応力値を残留応力値に変換する校正係数を算出する校正係数算出工程と、被検査体の複数の部位を音弾性法で測定することにより得られた各換算応力値を校正係数に基づいてそれぞれ残留応力値に校正する校正工程と、を含む。