このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190022) ハイブリッド車両の制御方法及び制御装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190022 国際出願番号: PCT/JP2018/007955
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 02.03.2018
予備審査請求日: 28.06.2018
IPC:
B60W 20/15 (2016.01) ,B60K 6/48 (2007.10) ,B60K 6/543 (2007.10) ,B60K 17/04 (2006.01) ,B60L 3/00 (2006.01) ,B60L 7/18 (2006.01) ,B60L 11/14 (2006.01) ,B60L 15/20 (2006.01) ,B60W 10/04 (2006.01) ,B60W 10/06 (2006.01) ,B60W 10/08 (2006.01) ,B60W 10/10 (2012.01) ,B60W 10/101 (2012.01) ,B60W 10/107 (2012.01) ,B60W 20/00 (2016.01)
[IPC code unknown for B60W 20/15]
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42
ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
48
パラレル
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
50
伝動装置の配置又は種別に特徴のある駆動系の型式
54
変速機を持つもの
543
変速機が無段変速機であるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
17
車両の動力伝達装置の配置または取付け
04
伝動装置の配置,位置決め,または種類に特徴があるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
3
電気的推進車両の保安目的の電気的装置;変化,例.速度,減速,動力の消費,の監視操作
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
7
車両用電気的制動方式一般
10
回生制動
18
制動効果の制御
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
11
乗物の内部に動力供給源をもつ電気的推進装置
02
機関駆動発電機を用いるもの
14
直接機械的に推進される設備をもつもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
L
電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
15
電気的推進車両の推進,例.牽引モータの速度,の所定の駆動を行うための制御をする手段,回路または装置;定置場所,車両の他の場所または同じ列車の他の車両からの遠隔操作のための電気的推進車両における制御装置のためのもの
20
所定の駆動,例.速度,トルク,計画された速度変化,を行なうよう車両またはその駆動モータを制御するためのもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
06
燃焼機関の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
04
推進装置の制御を含むもの
08
電気推進装置の制御を含むもの,例.電動機,発電機
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
10
変速伝動装置の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
10
変速伝動装置の制御を含むもの
101
無段変速機の制御を含むもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
10
変速伝動装置の制御を含むもの
101
無段変速機の制御を含むもの
107
無端可撓部材による無段変速機
B 処理操作;運輸
60
車両一般
W
異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
20
ハイブリッド車両、すなわち、すべて車両の推進に使用される2つ以上の種類の2つまたはそれ以上の原動機(例.電動機と内燃機関)を有する車両、に特に適した制御システム
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takaracho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
森田 哲庸 MORITA, Tetsunobu; JP
田原 英史 TAHARA, Hidefumi; JP
有田 寛志 ARITA, Hiroshi; JP
影山 雄三 KAGEYAMA, Yuuzou; JP
代理人:
弁護士法人クレオ国際法律特許事務所 CREO LAW & INTELLECTUAL PROPERTY; 東京都中央区八重洲一丁目4番16号 東京建物八重洲ビル2階 Tokyo Tatemono Yaesu Bldg. 2F, 4-16, Yaesu 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030028, JP
優先権情報:
2017-08060714.04.2017JP
発明の名称: (EN) CONTROL METHOD AND CONTROL DEVICE FOR HYBRID VEHICLE
(FR) PROCÉDÉ DE COMMANDE ET DISPOSITIF DE COMMANDE POUR VÉHICULE HYBRIDE
(JA) ハイブリッド車両の制御方法及び制御装置
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of preventing hunting during fuel cut recovery and shocks resulting from the intervention of braking slip during coasting deceleration in which both engine braking and regeneration are used. Provided are a control method and a control device for a hybrid vehicle in which a drive source comprises an engine (1) and a motor/generator (3). During accelerator release operation, coasting deceleration is performed using both an engine braking component and a coasting regeneration component. In this control method for an FF hybrid vehicle, a target deceleration driving force is reduced in accordance with an increase in the slip rate when braking slip intervenes during coasting deceleration, and the amount by which the target deceleration driving force is to be reduced is divided up using the coasting regeneration component. When reducing the coasting regeneration component, the width of reduction of the coasting regeneration component is limited using the point at which the engine braking component is reached as an upper limit.
(FR) La présente invention aborde le problème de prévention de lacet pendant la récupération après coupure de carburant et les chocs résultant de l'intervention de glissement de freinage pendant une décélération en roue libre dans laquelle à la fois le frein moteur et la régénération sont utilisés. L'invention concerne un procédé de commande et un dispositif de commande pour un véhicule hybride dans lesquels une source d'entraînement comprend un moteur (1) et un moteur/générateur (3). Pendant l'opération de libération d'accélérateur, une décélération en roue libre est effectuée à l'aide à la fois d'un composant de freinage moteur et d'un composant de régénération en roue libre. Selon ce procédé de commande pour un véhicule hybride FF, une force d'entraînement de décélération cible est réduite en fonction d'une augmentation de la vitesse de glissement lorsque le glissement de freinage intervient pendant une décélération en roue libre et la quantité par laquelle la force d'entraînement de décélération cible doit être réduite est divisée à l'aide du composant de régénération en roue libre. Lors de la réduction du composant de régénération en roue libre, la largeur de réduction du composant de régénération en roue libre est limitée à l'aide du point auquel le composant de freinage moteur est atteint en tant que limite supérieure.
(JA) エンジンブレーキと回生を併用するコースト減速中、制動スリップの介入によるショック及びリカバーハンチングを防止すること。 駆動源にエンジン(1)とモータ/ジェネレータ(3)を有する。アクセル解放操作時、エンジンブレーキ分とコースト回生分を併用してコースト減速する。このFFハイブリッド車両の制御方法において、コースト減速中に制動スリップが介入すると、目標減速駆動力をスリップ率の上昇に応じて低下させ、目標減速駆動力の低下分をコースト回生分により分担する。コースト回生分を低下するとき、コースト回生分の低下幅を、エンジンブレーキ分までを上限として制限する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)