このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018190010) 有機エレクトロルミネッセンス素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/190010 国際出願番号: PCT/JP2018/007047
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 26.02.2018
IPC:
H05B 33/04 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01) ,H05B 33/22 (2006.01) ,H05B 33/28 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
04
封止装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
22
補助的な誘電体または反射層の配置あるいは化学的または物理的組成によって特徴づけられたもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
28
半透明電極
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 7-2, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
末松 孝敏 SUEMATSU Takatoshi; JP
古川 隼 FURUKAWA Shun; JP
田地 和喜 TADI Kazuki; JP
代理人:
特許業務法人磯野国際特許商標事務所 ISONO INTERNATIONAL PATENT OFFICE, P.C.; 東京都港区虎ノ門一丁目1番18号 ヒューリック虎ノ門ビル Hulic Toranomon Building, 1-18, Toranomon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050001, JP
優先権情報:
2017-07810411.04.2017JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE
(JA) 有機エレクトロルミネッセンス素子
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an organic electroluminescent element which is suppressed in the formation of a dark spot, while having excellent rectifying characteristics. This organic electroluminescent element (1) is obtained by sequentially laminating, on a transparent flexible substrate (2), a first electrode (3) that comprises at least a metal thin wire (3a) and a transparent conductive layer (3b), an organic function layer (4), a second electrode (5), an inorganic protection layer (6), an adhesive layer (7) and a sealing member (8).
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un élément électroluminescent organique qui ne forme plus de point sombre, tout en présentant d'excellentes caractéristiques de redressement. Cet élément électroluminescent organique (1) est obtenu par stratification séquentielle, sur un substrat souple transparent (2), d'une première électrode (3) qui comprend au moins un fil mince métallique (3a) et une couche conductrice transparente (3b), une couche fonctionnelle organique (4), une seconde électrode (5), une couche de protection inorganique (6), une couche adhésive (7) et un élément d'étanchéité (8).
(JA) 本発明の課題は、整流特性に優れると共に、ダークスポットの発生が抑制された有機エレクトロルミネッセンス素子を提供することである。 有機エレクトロルミネッセンス素子(1)は、透明フレキシブル基材(2)上に、少なくとも金属細線(3a)と透明導電層(3b)とを含む第1電極(3)、有機機能層(4)、第2電極(5)、無機保護層(6)、接着剤層(7)、封止部材(8)が順次積層されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)