このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018189972) ポリウレタンフォーム製造方法、ステアリングホイール製造方法およびステアリングホイール
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/189972 国際出願番号: PCT/JP2018/000659
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 12.01.2018
IPC:
C08G 18/00 (2006.01) ,B29C 39/10 (2006.01) ,B29C 39/24 (2006.01) ,B29C 44/00 (2006.01) ,B29C 44/12 (2006.01) ,B62D 1/06 (2006.01) ,C08G 18/08 (2006.01) ,C08G 18/76 (2006.01) ,C08J 9/14 (2006.01) ,B29K 75/00 (2006.01) ,B29K 105/22 (2006.01) ,B29L 31/30 (2006.01) ,C08G 101/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
10
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
22
構成部品,細部または付属装置;補助操作
24
型内への材料の供給
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
44
材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張,発泡
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
44
材料の中で発生した内部圧による成形,例.膨張,発泡
02
一定長の,つまり不連続の物品のための
12
予備成形品の上に混入あるいは成形する,例.挿入物,補強材
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
D
自動車;付随車
1
操向制御装置,すなわち,車両の方向変化を起こさせる装置
02
車両に据え付けられたもの
04
ハンドル車
06
リム,例.加熱装置を持ったもの;リムおおい
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
08
方法
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
70
用いられたイソシアネートまたはイソチオシアネートに特徴のあるもの
72
ポリイソシアネートまたはポリイソチオシアネート
74
環式
76
芳香族
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
04
予め添加された発泡剤によって発生するガスを使用するもの
12
物理的発泡剤によるもの
14
有機性のもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
75
ポリ尿素またはポリウレタンを成形材料として使用
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
K
サブクラスB29B,B29CまたはB29Dに関連する成形材料,あるいは補強材,充填材,予備成形部品(たとえば挿入物)用の材料についてのインデキシング系列
105
成形品の条件,形態または状態
06
補強材,充填材または挿入物を有するもの
20
挿入物
22
金属製の
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
L
サブクラスB29Cに関連する特定物品についてのインデキシング系列
31
その他の特定物品
30
乗物,例.船もしくは航空機,またはその本体部品
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
101
発泡体の製造
出願人:
笹岡 邦夫 SASAOKA, Kunio [JP/JP]; JP (US)
オートリブ ディベロップメント エービー AUTOLIV DEVELOPMENT AB [SE/SE]; エスイー-447 83 ボールゴーダ SE-447 83 Vargarda, SE (AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BE, BF, BG, BH, BJ, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CF, CG, CH, CI, CL, CM, CN, CO, CR, CU, CY, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, FR, GA, GB, GD, GE, GH, GM, GN, GQ, GR, GT, GW, HN, HR, HU, ID, IE, IL, IN, IR, IS, IT, JO, JP, KE, KG, KH, KM, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, LY, MA, MC, MD, ME, MG, MK, ML, MN, MR, MT, MW, MX, MY, MZ, NA, NE, NG, NI, NL, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SI, SK, SL, SM, SN, ST, SV, SY, SZ, TD, TG, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW)
発明者:
笹岡 邦夫 SASAOKA, Kunio; JP
代理人:
鈴木 大介 SUZUKI, Daisuke; JP
飛田 高介 HIDA, Kosuke; JP
優先権情報:
2017-07808911.04.2017JP
発明の名称: (EN) POLYURETHANE FOAM PRODUCTION METHOD, STEERING WHEEL PRODUCTION METHOD, AND STEERING WHEEL
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE MOUSSE DE POLYURÉTHANNE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN VOLANT, ET VOLANT
(JA) ポリウレタンフォーム製造方法、ステアリングホイール製造方法およびステアリングホイール
要約:
(EN) [Problem] The purpose of the present invention is to provide a polyurethane foam production method with which it is possible to assure high durability, especially high abrasion resistance, even when no coating film is formed on the surface, a steering wheel production method, and a steering wheel. [Solution] A typical configuration of the polyurethane foam production method of the present invention is a polyurethane foam production method including a step for injecting a polyol component and a polyisocyanate component into a mold 200 while mixing these to mold a polyurethane foam, the polyurethane foam production method characterized in that, in the step, a hydrochlorofluoroolefin is used as a foaming agent, a powdered fluorine resin is used as an additive, and the foaming agent and additive are injected when the polyol component and polyisocyanate compound are injected into the mold 200.
(FR) La présente invention aborde le problème consistant à fournir un procédé de production de mousse de polyuréthanne à l'aide duquel il soit possible de garantir une grande durabilité, notamment une grande résistance à l'abrasion, même si aucun film de revêtement n'est formé sur la surface, un procédé de production d'un volant, et un volant. La solution selon l'invention concerne une configuration typique d'un procédé de production d'une mousse de polyuréthanne, qui est un procédé de production d'une mousse de polyuréthanne comportant une étape d'injection d'un constituant polyol et d'un constituant polyisocyanate dans un moule (200), tout en les mélangeant pour mouler une mousse de polyuréthanne. Le procédé de production d'une mousse de polyuréthanne est caractérisé en ce que, dans cette étape, une hydrochlorofluorooléfine est utilisée en tant qu'agent d'expansion, une résine fluorée en poudre est utilisée en tant qu'additif, et l'agent d'expansion et l'additif sont injectés lorsque le constituant polyol et le constituant polyisocyanate sont injectés dans le moule (200).
(JA) 【課題】表面に塗膜を形成しない場合であっても高い耐久性、特に高い耐摩耗性を確保することが可能なポリウレタンフォーム製造方法、ステアリングホイール製造方法およびステアリングホイールを提供することを目的とする。 【解決手段】本発明にかかるポリウレタンフォーム製造方法の代表的な構成は、ポリオール成分とポリイソシアネート成分とを混合しながら金型200に注入してポリウレタンフォームを成形する工程を含むポリウレタンフォーム製造方法であって、工程では、発泡剤としてヒドロクロロフルオロオレフィンを用い、添加剤として粉末状のフッ素樹脂を用い、ポリオール成分とポリイソシアネート成分を金型200に注入する際に発泡剤および添加剤を注入することを特徴とすることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)