このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018189929) 自動車用内装部品及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/189929 国際出願番号: PCT/JP2017/030638
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 25.08.2017
IPC:
B29C 45/16 (2006.01) ,B29C 45/14 (2006.01) ,B32B 27/36 (2006.01) ,B60R 13/02 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
16
多層または多色物品の製造
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
45
射出成形,即ち所要量の成形材料をノズルを介して閉鎖型内へ流入させるもの;そのための装置
14
あらかじめ形成された部品または層状物品と一体化するもの,例.挿入物の周囲へまたは物品を被覆するための射出成形
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
36
ポリエステルからなるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
13
車体の仕上,標識,装飾のための部材;広告目的のための配置または適用
02
縁を飾る金具;レッジ;ウオールライナー;ルーフライナー
出願人:
冨士ベークライト株式会社 FUJI BAKELITE CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県小田郡矢掛町小田6500 6500, Oda, Yakage-cho, Oda-gun, Okayama 7141298, JP
発明者:
坂本 貴樹 SAKAMOTO, Takaki; JP
三井 康裕 MITSUI, Yasuhiro; JP
代理人:
特許業務法人せとうち国際特許事務所 SETOUCHI INTERNATIONAL PATENT FIRM; 岡山県岡山市北区今4丁目9番1号 グロース第2ビル Growth-2 Building, 4-9-1, Ima, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 7000975, JP
優先権情報:
2017-08088314.04.2017JP
発明の名称: (EN) AUTOMOBILE INTERIOR COMPONENT AND METHOD FOR MANUFACTURING SAME
(FR) COMPOSANT INTÉRIEUR D'AUTOMOBILE ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 自動車用内装部品及びその製造方法
要約:
(EN) An automobile interior component comprises: a base material; and a surface layer formed on the base material, wherein the base material is made of an alloy of a bisphenol A polycarbonate resin and an ABS resin, the surface layer is made of a polycarbonate resin having a pencil hardness of HB or more based on ASTM D3363, and the base material and the surface layer are formed by insert molding or two-color molding so that the surface layer has a thickness of 0.5 to 5 mm, and so that the surface layer becomes a design surface. The automobile interior component has excellent shock resistance and scratch resistance.
(FR) Composant intérieur d'automobile comprenant : un matériau de base ; et une couche de surface formée sur le matériau de base, le matériau de base étant constitué d'un alliage d'une résine de polycarbonate de bisphénol A et d'une résine ABS, la couche de surface étant constituée d'une résine de polycarbonate ayant une dureté au crayon de HB ou plus sur la base de la norme ASTM D3363, et le matériau de base et la couche de surface étant formés par moulage par insertion ou moulage en deux couleurs de telle sorte que la couche de surface a une épaisseur de 0,5 à 5 mm, et de telle sorte que la couche de surface devient une surface de conception. Le composant intérieur d'automobile présente une excellente résistance aux chocs et une excellente résistance aux rayures.
(JA) 基材の上に表面層が形成されてなる自動車用内装部品であって;前記基材が、ビスフェノールA型ポリカーボネート樹脂とABS樹脂とのアロイからなり、前記表面層が、ASTM D3363に従った鉛筆硬度がHB以上のポリカーボネート樹脂からなり、前記表面層の厚みが0.5~5mmであり、かつ前記表面層が意匠面となるように、前記基材と前記表面層とがインサート成形又は二色成形により形成されてなる自動車用内装部品。この自動車用内装部品は、耐衝撃性及び耐傷性に優れている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)