国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018189859) 冷凍サイクル装置及び冷凍サイクル装置の除霜運転方法

Pub. No.:    WO/2018/189859    International Application No.:    PCT/JP2017/015123
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Apr 14 01:59:59 CEST 2017
IPC: F24F 11/02
F25B 47/02
Applicants: MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATION
三菱電機株式会社
Inventors: NAJIMA, Kohei
名島 康平
Title: 冷凍サイクル装置及び冷凍サイクル装置の除霜運転方法
Abstract:
圧縮機と、第1熱交換器と、複数の絞り装置と、複数の第2熱交換器と、第1熱交換器の周囲温度を検出する第1温度検出器と、複数の第2熱交換器のそれぞれの暖房能力を記憶する記憶部と、第1熱交換器を蒸発器として機能させ、複数の第2熱交換器のうちの少なくとも一部を凝縮器として機能させる暖房運転を行う制御装置とを備え、制御装置は、暖房運転中に、第1温度検出器の検出値と、複数の第2熱交換器のうち凝縮器として機能しているものの暖房能力の合計値とに基づいて、第1除霜運転と第2除霜運転とのいずれかを選択し、第1除霜運転を選択した場合には暖房運転の運転時間が第1運転時間に到達すると第1除霜運転を開始し、第2除霜運転を選択した場合には暖房運転の運転時間が第1運転時間よりも短い第2運転時間に到達すると第2除霜運転を開始する。