国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018189821) 逆止弁の形成方法とこの方法で形成された逆止弁を有する留置針

Pub. No.:    WO/2018/189821    International Application No.:    PCT/JP2017/014918
Publication Date: Fri Oct 19 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Apr 13 01:59:59 CEST 2017
IPC: A61M 25/06
A61M 39/06
Applicants: MIYAGI, Norio
宮城 典雄
Inventors: MIYAGI, Norio
宮城 典雄
Title: 逆止弁の形成方法とこの方法で形成された逆止弁を有する留置針
Abstract:
留置針用の逆止弁を簡単に形成する逆止弁形成方法と、この方法によって形成された逆止弁を有する留置針は、外針及び該外針を保持する外針ハブからなる外針部と、前記外針ハブに着脱自在に装着される内針ハブ及び該内針ハブから前記外針内を貫通して延出する内針からなる内針部からなり、前記外針を保持する外針ハブ内に固着され、前記内針を外針内にガイドするガイド孔を有する樹脂製の楔部を有する留置針において、前記楔部のガイド孔先端を覆うように、前記楔部と一体に膨出部を形成し、該膨出部に少なくとも1つの切れ込みをいれて開閉自在とし、前記内針の挿通に対応して開閉する逆止弁が形成され、それによって形成された逆止弁を有する留置針である。