このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018189794) 複合材料の成形方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/189794 国際出願番号: PCT/JP2017/014715
国際公開日: 18.10.2018 国際出願日: 10.04.2017
予備審査請求日: 04.10.2017
IPC:
B29C 43/20 (2006.01) ,B29C 43/56 (2006.01) ,B29C 70/20 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
43
圧縮成形,すなわち,付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,の圧縮成形
20
多層または多色物品の製造
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
43
圧縮成形,すなわち,付加された外部圧で成形材料を流動させるもの;そのための装置
32
構成部品,細部または付属装置;補助操作
56
特別の条件,例.真空,下での圧縮成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
10
繊維状の補強材の構造に特徴があるもの
16
相当な長さの,あるいは連続した長さの繊維を用いたもの
20
一軸配向した,例.ロービング,あるいは他の平行な繊維
出願人:
日産自動車株式会社 NISSAN MOTOR CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市神奈川区宝町2番地 2, Takara-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210023, JP
発明者:
上原 茂高 UEHARA, Shigetaka; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) METHOD FOR MOLDING COMPOSITE MATERIALS
(FR) PROCÉDÉ DE MOULAGE DE MATÉRIAUX COMPOSITES
(JA) 複合材料の成形方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a method for molding a composite material capable of providing excellent appearance. [Solution] A method for molding a composite material (prepreg sheets 10) is a method which includes laminating and molding the prepreg sheets 10 obtained by impregnating a base material (carbon fibers 11) with a resin (matrix resin 12). According to the method for molding the prepreg sheets 10, curing of a first matrix resin 12P contained in a first prepreg sheet 10P is completed before curing of a second matrix resin 12Q contained in a second prepreg sheet 10Q adjacent to the first prepreg sheet 10P of a surface layer is started.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de produire un procédé de moulage d'un matériau composite pouvant fournir un excellent aspect. La solution selon la présente invention porte sur un procédé de moulage d'un matériau composite (feuilles pré-imprégnées 10) qui est un procédé qui comprend la stratification et le moulage des feuilles pré-imprégnées 10 obtenues par imprégnation d'un matériau de base (fibres de carbone 11) avec une résine (résine matricielle 12). Selon le procédé de moulage des feuilles pré-imprégnées 10, le durcissement d'une première résine matricielle 12P contenue dans une première feuille pré-imprégnée 10P est achevé avant le début du durcissement d'une seconde résine matricielle 12Q contenue dans une seconde feuille pré-imprégnée 10Q adjacente à la première feuille pré-imprégnée 10P d'une couche de surface.
(JA) 【課題】良好な外観を得ることができる複合材料の成形方法を提供する。 【解決手段】複合材料(プリプレグシート10)の成形方法は、基材(炭素繊維11)に樹脂(マトリックス樹脂12)を含浸させてなるプリプレグシート10を積層して成形する方法である。このプリプレグシート10の成形方法では、表層の第1プリプレグシート10Pに隣接する、第2プリプレグシート10Qに含まれる第2マトリックス樹脂12Qの硬化を開始する前に、第1プリプレグシート10Pに含まれる第1マトリックス樹脂12Pの硬化を完了させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)