このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018186487) 魚類の行動制御技術
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/186487 国際出願番号: PCT/JP2018/014712
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 06.04.2018
IPC:
A61K 31/7076 (2006.01) ,A01K 83/00 (2006.01) ,A01K 85/00 (2006.01) ,A23K 20/153 (2016.01) ,A23K 50/80 (2016.01) ,A61P 1/14 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07K 14/705 (2006.01) ,C07K 16/28 (2006.01) ,C12N 1/15 (2006.01) ,C12N 1/19 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 15/12 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
70
炭水化物;糖;その誘導体
7042
糖類基と複素環とを持つ化合物
7052
環構成異種原子として窒素を持つもの,例.ヌクレオシド,ヌクレオチド
706
環構成異種原子として窒素を含む6員環を含むもの
7064
縮合または非縮合のピリミシンを含むもの
7076
プリンを含むもの,例.アデノシン,アデニル酸
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
83
釣針
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K
畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
85
漁撈用の疑似餌
[IPC code unknown for A23K 20/153][IPC code unknown for A23K 50/80]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
14
消化促進剤,例.酸,酵素,食欲促進剤,抗消化不良,強壮薬,腸内ガス減少剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
705
レセプター;細胞表面抗原;細胞表面決定因子
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
28
レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
15
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
14
菌類;そのための培地
16
酵母;そのための培地
19
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
11
DNAまたはRNAフラグメント;その修飾物
12
動物蛋白質をコードする遺伝子
出願人:
国立研究開発法人理化学研究所 RIKEN [JP/JP]; 埼玉県和光市広沢2番1号 2-1, Hirosawa, Wako-shi, Saitama 3510198, JP
発明者:
吉原 良浩 YOSHIHARA Yoshihiro; JP
脇阪 紀子 WAKISAKA Noriko; JP
宮坂 信彦 MIYASAKA Nobuhiko; JP
小出 哲也 KOIDE Tetsuya; JP
代理人:
大野 聖二 OHNO Seiji; JP
森田 裕 MORITA Yutaka; JP
優先権情報:
2017-07579606.04.2017JP
発明の名称: (EN) TECHNIQUE FOR CONTROLLING FISH BEHAVIORS
(FR) TECHNIQUE DE RÉGULATION DES COMPORTEMENTS DES POISSONS
(JA) 魚類の行動制御技術
要約:
(EN) Provided is adenosine as a substance that induces attracting behavior and food searching behavior of fish. Also provided is a novel adenosine receptor as a receptor for adenosine.
(FR) L'invention concerne de l'adénosine qui est utilisée comme substance qui induit un comportement d'attraction et un comportement de recherche d'aliments chez les poissons. L'invention concerne également un nouveau récepteur d'adénosine utilisé comme récepteur pour l'adénosine.
(JA) 本発明は、魚の誘引行動および策餌行動を誘発する物質としてアデノシンを、およびアデノシンの受容体として新規アデノシン受容体を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)