このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018186386) 複合高分子電解質膜
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/186386 国際出願番号: PCT/JP2018/014242
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 03.04.2018
IPC:
H01M 8/1062 (2016.01) ,B32B 5/02 (2006.01) ,C08J 5/22 (2006.01) ,H01B 1/06 (2006.01) ,H01M 8/10 (2016.01)
[IPC code unknown for H01M 8/1062]
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
02
繊維または繊条からなる層の構造的な特徴により特徴づけられるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
20
イオン交換樹脂の成形体の製造
22
フイルム,膜または隔膜
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
1
導電材料によって特徴づけられる導体または導電物体;導体としての材料の選択
06
主として他の非金属物質からなるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
加藤 一樹 KATO, Kazuki; JP
佐久田 淳司 SAKUDA, Junji; JP
代理人:
稲葉 良幸 INABA, Yoshiyuki; JP
大貫 敏史 ONUKI, Toshifumi; JP
内藤 和彦 NAITO, Kazuhiko; JP
優先権情報:
2017-07400603.04.2017JP
発明の名称: (EN) COMPOSITE POLYMER ELECTROLYTE MEMBRANE
(FR) MEMBRANE ÉLECTROLYTIQUE POLYMÈRE COMPOSITE
(JA) 複合高分子電解質膜
要約:
(EN) Provided is a composite polymer electrolyte membrane comprising: a nanofiber sheet having a basis weight of 1.5 g/m2 to 4.0 g/m2 inclusive; and a proton conductive polymer. The electrolyte membrane has a sheet shape obtained by combining the proton conductive polymer with the nanofiber sheet, and the average linear expansion coefficient from 20℃ to 120℃ in the planar direction of the sheet shape is no more than 300 ppm/K.
(FR) L'invention concerne une membrane électrolytique polymère composite comprenant : une feuille de nanofibres ayant un poids de base de 1,5 g/m2 à 4,0 g/m2 inclus; et un polymère conducteur de protons. La membrane électrolytique a une forme de feuille obtenue par combinaison du polymère conducteur de protons avec la feuille de nanofibres, et le coefficient de dilatation linéaire moyen de 20 °C à 120 °C dans la direction plane de la forme de feuille n'est pas supérieur à 300 ppm/K.
(JA) 目付が1.5g/m以上4.0g/m以下であるナノファイバーシートと、プロトン伝導性ポリマーと、を備える複合高分子電解質膜であって、前記電解質膜は、前記プロトン伝導性ポリマーと前記ナノファイバーシートとを複合化したシート形状を有しており、かつ、前記シート形状の面方向における20℃から120℃の平均線膨張率が300ppm/K以下である、電解質膜。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)