このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018186256) 無人航空機、及びこれを用いる方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/186256 国際出願番号: PCT/JP2018/012739
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
B64C 39/02 (2006.01) ,B64C 13/18 (2006.01) ,B64C 27/08 (2006.01) ,B64D 47/08 (2006.01) ,E03F 7/12 (2006.01)
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
39
他に分類されない航空機
02
特殊用途を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
13
飛行操縦翼面,揚力増加フラップ,空気制動装置,またはスポイラを作動するための操縦系統または伝達系統
02
入力装置
16
自動的に作動されるもの,例.突風検出器に応答するもの
18
自動操縦装置を使用するもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
C
飛行機;ヘリコプタ
27
回転翼航空機;回転翼航空機特有の回転翼
04
ヘリコプタ
08
二つ以上の回転翼をもつもの
B 処理操作;運輸
64
航空機;飛行;宇宙工学
D
航空機の装備;飛行服;パラシュート;動力装置または推進伝達機構の設備または装置
47
その他の装置で分類されないもの
08
カメラの配置
E 固定構造物
03
上水;下水
F
下水;汚水だめ
7
下水系を操作するためのその他の施設または器具,例.つまりの防止または表示用のもの;汚水だめのくみ出し
12
下水管路に沿って検査員がドライブできるようにした設備
出願人:
株式会社自律制御システム研究所 AUTONOMOUS CONTROL SYSTEMS LABORATORY LTD. [JP/JP]; 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番地1 WBGマリブウエスト32階 WBG Marive West 32F, 2-6-1 Nakase, Mihama-ku, Chiba-shi, Chiba 2617132, JP
株式会社NJS NJS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区芝浦一丁目1番1号 1-1-1 Shibaura, Minato-ku, Tokyo 1050023, JP
発明者:
黒岩 賢司 KUROIWA Kenji; JP
稲垣 裕亮 INAGAKI Yusuke; JP
山▲崎▼ 航平 YAMASAKI Kohei; JP
大西 明和 ONISHI Akikazu; JP
勝岡 聡 KATSUOKA Satoshi; JP
増屋 征訓 MASUYA Yukinori; JP
岡田 一郎 OKADA Ichiro; JP
代理人:
田中 伸一郎 TANAKA Shinichiro; JP
弟子丸 健 DESHIMARU Takeshi; JP
▲吉▼田 和彦 YOSHIDA Kazuhiko; JP
大塚 文昭 OHTSUKA Fumiaki; JP
西島 孝喜 NISHIJIMA Takaki; JP
須田 洋之 SUDA Hiroyuki; JP
上杉 浩 UESUGI Hiroshi; JP
近藤 直樹 KONDO Naoki; JP
那須 威夫 NASU Takeo; JP
優先権情報:
2017-07623706.04.2017JP
発明の名称: (EN) UNMANNED AERIAL VEHICLE, AND METHOD FOR USING SAME
(FR) VÉHICULE AÉRIEN SANS PILOTE ET SON PROCÉDÉ D'UTILISATION
(JA) 無人航空機、及びこれを用いる方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a highly efficient method for capturing images inside a confined space without the need for direct visual observation by an inspector. Provided is an unmanned aerial vehicle equipped with at least four rotors, a drive device that drives the rotors, a control signal generation circuit that generates a control signal for causing the drive device to drive the rotors, and an imaging camera, wherein said unmanned aerial vehicle is configured to fly within a confined space by driving the rotors while capturing images inside the confined space by means of the imaging camera.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un procédé hautement efficace pour capturer des images à l'intérieur d'un espace confiné sans avoir besoin d'une observation visuelle directe par un inspecteur. L'invention concerne un véhicule aérien sans pilote équipé d'au moins quatre rotors, un dispositif d'entraînement qui entraîne les rotors, un circuit de génération de signal de commande qui génère un signal de commande pour amener le dispositif d'entraînement à entraîner les rotors, et une caméra d'imagerie, ledit véhicule aérien sans pilote étant configuré pour voler dans un espace confiné en entraînant les rotors tout en capturant des images à l'intérieur de l'espace confiné au moyen de la caméra d'imagerie.
(JA) 調査員による直接目視を必要とせず効率性にも優れた閉鎖性空間内部での撮影手法を提供すること。 少なくとも4つの回転翼と、回転翼を駆動する駆動装置と、駆動装置に回転翼を駆動させるための制御信号を生成する制御信号生成回路と、撮影カメラとを備え、撮影カメラにより閉鎖性空間の内部で撮影をしつつ、回転翼を駆動して閉鎖性空間の内部を飛行するよう構成された、無人航空機を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)