このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018186221) 多孔質動圧軸受、流体動圧軸受装置、及びモータ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/186221 国際出願番号: PCT/JP2018/012168
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 26.03.2018
IPC:
F16C 33/10 (2006.01) ,B22F 5/00 (2006.01) ,F16C 17/10 (2006.01) ,F16C 33/12 (2006.01) ,H02K 7/08 (2006.01) ,H02K 21/22 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
10
潤滑に関する構造
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
F
金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
5
製品の特殊な形状に特徴がある金属質粉からの工作物または物品の製造
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
17
専ら回転運動のためのすべり軸受
10
ラジアル荷重およびアキシァル荷重用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
12
構造上の組成;特別な材料または表面処理の使用,例.さび止め用
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
7
機械と結合して機械的エネルギを取り扱う装置,例.機械的駆動原動機または補助発電機,電動機との結合
08
軸受との構造的結合
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
21
永久磁石を有する同期電動機;永久磁石を有する同期発電機
12
固定電機子と回転永久磁石とをもつもの
22
電機子外周に永久磁石が回転するもの,例.フライホイールマグネット
出願人:
NTN株式会社 NTN CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市西区京町堀1丁目3番17号 3-17, Kyomachibori 1-chome, Nishi-ku, Osaka-shi, Osaka 5500003, JP
発明者:
柴原 克夫 SHIBAHARA Katsuo; JP
山郷 正志 YAMAGOU Masashi; JP
栗村 哲弥 KURIMURA Tetsuya; JP
代理人:
城村 邦彦 SHIROMURA Kunihiko; JP
熊野 剛 KUMANO Tsuyoshi; JP
野口 祐輔 NOGUCHI Yusuke; JP
優先権情報:
2017-07382503.04.2017JP
2017-13969419.07.2017JP
発明の名称: (EN) POROUS DYNAMIC PRESSURE BEARING, FLUID DYNAMIC PRESSURE BEARING DEVICE, AND MOTOR
(FR) PALIER À PRESSION DYNAMIQUE POREUX, DISPOSITIF DE PALIER À PRESSION DYNAMIQUE DE FLUIDE, ET MOTEUR
(JA) 多孔質動圧軸受、流体動圧軸受装置、及びモータ
要約:
(EN) The wear resistance of this porous dynamic pressure bearing can be increased, without using high-hardness powder, by increasing the true density ratio of the porous dynamic pressure bearing (bearing member 8) to 90-95%
(FR) Selon l'invention, la résistance à l'usure de ce palier à pression dynamique poreux peut être augmentée, sans utiliser de poudre à dureté élevée, par accroissement du rapport de densité réelle du palier à pression dynamique poreux (élément de palier 8) jusqu'à 90 à 95 %.
(JA) 多孔質動圧軸受(軸受部材8)の真密度比を90~95%まで高めることにより、高硬度の粉末によることなく、多孔質動圧軸受の耐摩耗性を高めることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)