このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018186134) ロボット装置、電子機器の製造装置及び製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/186134 国際出願番号: PCT/JP2018/009872
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 14.03.2018
IPC:
B25J 15/00 (2006.01) ,B23P 19/04 (2006.01) ,B23P 21/00 (2006.01) ,B25J 9/00 (2006.01) ,B25J 15/08 (2006.01) ,H01R 43/26 (2006.01)
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
15
把持部
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
P
金属の他の加工;複合作業;万能工作機械
19
ある程度の変形を伴うかどうかに関わらず,金属部品または金属対象物,または金属と非金属とによりなる部品を単に一体に結合または分離するための機械;そのための工具または器具(手工具一般B25)
04
部品の組立て用,または分解用
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
P
金属の他の加工;複合作業;万能工作機械
21
ユニットを構成するべく種々の多数の部品を組立てる機械で,そのような部品の先後加工があるものまたはないもの,例.プログラム制御付きのもの
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
9
プログラム制御マニプレータ
B 処理操作;運輸
25
手工具;可搬型動力工具;手工具用の柄;作業場設備;マニプレータ
J
マニプレータ;マニプレータ装置を持つ小室
15
把持部
08
指部材を有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
R
導電接続;互いに絶縁された多数の電気接続要素の構造的な集合体;嵌合装置;集電装置
43
電線接続器または集電装置の製造,組立,保守または修理のためまたは導体接続のために特に採用される装置または方法
26
嵌合装置の2個の部品を係合させる,または解放させるためのもの
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1 Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
竹山 進一 TAKEYAMA, Shinichi; JP
別府 弘邦 BEPPU, Hirokuni; JP
正村 英明 MASAMURA, Hideaki; JP
代理人:
大森 純一 OMORI, Junichi; JP
優先権情報:
2017-07358403.04.2017JP
発明の名称: (EN) ROBOTIC DEVICE, PRODUCTION DEVICE FOR ELECTRONIC APPARATUS, AND PRODUCTION METHOD
(FR) DISPOSITIF ROBOTIQUE, DISPOSITIF DE PRODUCTION POUR APPAREIL ÉLECTRONIQUE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) ロボット装置、電子機器の製造装置及び製造方法
要約:
(EN) A robotic device according to one embodiment of the present technology is equipped with a first robotic device having a first articulated arm, a first clamping mechanism, and an ejection part. The first clamping mechanism has a first clamping claw and a second clamping claw. The first clamping claw is attached to the first articulated arm and has a first support surface. The second clamping claw has a second support surface opposing the first support surface in a first axial direction orthogonal to the first support surface, and is configured to be relatively movable in the first axial direction with respect to the first clamping claw. The ejection part is provided to either one of the first clamping claw and the second clamping claw and is configured to be able to eject a fluid in a second axial direction orthogonal to the first axial direction.
(FR) L'invention porte sur un dispositif robotique lequel, selon un mode de réalisation de la présente technologie, est équipé d'un premier dispositif robotique ayant un premier bras articulé, un premier mécanisme de serrage et une partie d'éjection. Le premier mécanisme de serrage comporte une première griffe de serrage et une seconde griffe de serrage. La première griffe de serrage est fixée au premier bras articulé et présente une première surface de support. La seconde griffe de serrage a une seconde surface de support opposée à la première surface de support dans une première direction axiale orthogonale à la première surface de support, et est configurée pour être relativement mobile dans la première direction axiale par rapport à la première griffe de serrage. La partie d'éjection est disposée sur l'une ou l'autre de la première griffe de serrage et de la seconde griffe de serrage et est conçue pour pouvoir éjecter un fluide dans une seconde direction axiale orthogonale à la première direction axiale.
(JA) 本技術の一形態に係るロボット装置は、第1の多関節アームと、第1のクランプ機構と、噴出部とを有する第1のロボット装置を具備する。上記第1のクランプ機構は、第1のクランプ爪と、第2のクランプ爪とを有する。上記第1のクランプ爪は、前記第1の多関節アームに取り付けられ、第1の支持面を有する。上記第2のクランプ爪は、前記第1の支持面に直交する第1の軸方向に前記第1の支持面と対向する第2の支持面を有し、前記第1のクランプ爪に対して前記第1の軸方向に相対移動可能に構成される。上記噴出部は、前記第1のクランプ爪及び前記第2のクランプ爪の何れか一方に設けられ、前記第1の軸方向と直交する第2の軸方向に流体を噴出することが可能に構成される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)