国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018186099) クラッチ摩擦板およびクラッチ装置

Pub. No.:    WO/2018/186099    International Application No.:    PCT/JP2018/008808
Publication Date: Fri Oct 12 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 08 00:59:59 CET 2018
IPC: F16D 13/62
Applicants: KABUSHIKI KAISHA F.C.C.
株式会社エフ・シー・シー
Inventors: YAMAMOTO Shingo
山本 伸吾
OZAWA Yoshihiko
小澤 嘉彦
MATSUSHITA Kazuma
松下 和真
HARA Hiroki
原 浩樹
IJIMA Hiroyuki
井嶋 宏之
Title: クラッチ摩擦板およびクラッチ装置
Abstract:
張付きトルクを低減してインギア、ギアチェンジおよびニュートラル出しをそれぞれ円滑に行うことができるクラッチ摩擦板およびクラッチ装置を提供する。クラッチ装置(100)は、クラッチ摩擦板(101)を備えている。クラッチ摩擦板(101)は、平板環状に形成された芯金(102)の表面に複数の小片状の摩擦材(103)が油溝(105)を介して放射状に貼り付けられている。摩擦材(103)は、芯金(102)の外縁部に面する外側辺(104a)と芯金(102)の内縁部に面して外側辺(104a)に平行に延びる内側辺(104b)とを有して長方形状に形成されている。この摩擦材(103)は、クラッチ摩擦板(101)の回転中心である芯金(102)の中心(O1)と摩擦材(103)の中心(O2)とを結ぶ直線(OL)に直交する直交直線(CL)に対して外側辺(104a)および内側辺(104b)が傾斜角(θ)で傾いた向きで芯金(102)上に貼り付けられている。