国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018186018) 多孔質炭素繊維シートの製造方法及び多孔質炭素電極の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/186018    International Application No.:    PCT/JP2018/004452
Publication Date: Fri Oct 12 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018
IPC: D01F 9/10
D04H 1/4242
D04H 1/728
Applicants: KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.)
株式会社神戸製鋼所
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OITA UNIVERSITY
国立大学法人大分大学
Inventors: HAMAGUCHI Maki
濱口 眞基
WADA Shohei
和田 祥平
SAKAMOTO Hisatoshi
坂本 尚敏
INOUE Toshinori
井上 聡則
TOYODA Masahiro
豊田 昌宏
Title: 多孔質炭素繊維シートの製造方法及び多孔質炭素電極の製造方法
Abstract:
本発明は、比較的製造コストが低く、かつ製造効率が高い多孔質炭素繊維シートの製造方法及びこの多孔質炭素繊維シートを用いた多孔質炭素電極の製造方法の提供を目的とする。本発明の多孔質炭素繊維シートの製造方法は、無灰炭が溶存する溶液の電界紡糸により、基板表面に微細繊維をフェルト状に堆積する工程と、上記堆積工程で得られた微細繊維堆積物を加熱する工程とを備える。上記堆積工程として、石炭及び溶媒を混合する工程と、上記混合工程で得られたスラリー中の上記石炭から上記溶媒に可溶な成分を溶出させる工程と、上記溶出工程で溶出後の上記スラリーを、溶媒可溶成分を含む液体分及び溶媒不溶成分に分離する工程とを備えるとよい。本発明の多孔質炭素電極の製造方法は、当該多孔質炭素繊維シートの製造方法により製造された多孔質炭素繊維シートを電極に成形する工程を備える。