このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018185995) 基地局装置、端末装置、制御方法、及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/185995 国際出願番号: PCT/JP2018/001170
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 17.01.2018
IPC:
H04L 27/26 (2006.01) ,H04B 7/0452 (2017.01) ,H04J 99/00 (2009.01) ,H04W 52/02 (2009.01) ,H04W 72/12 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
L
デジタル情報の伝送,例.電信通信
27
搬送波変調方式
26
多周波符号を用いる方式
[IPC code unknown for H04B 7/0452]
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
99
このサブクラスの他のグループには分類されない主題事項
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
52
パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
02
パワーセービング装置
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
12
無線トラヒックスケジューリング
出願人:
KDDI株式会社 KDDI CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿二丁目3番2号 3-2, Nishi-Shinjuku 2-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1638003, JP
発明者:
大関 武雄 OHSEKI, Takeo; JP
末柄 恭宏 SUEGARA, Yasuhiro; JP
代理人:
大塚 康徳 OHTSUKA, Yasunori; JP
大塚 康弘 OHTSUKA, Yasuhiro; JP
高柳 司郎 TAKAYANAGI, Jiro; JP
木村 秀二 KIMURA, Shuji; JP
優先権情報:
2017-07352903.04.2017JP
発明の名称: (EN) BASE STATION DEVICE, TERMINAL DEVICE, CONTROL METHOD, AND PROGRAM
(FR) DISPOSITIF STATION DE BASE, DISPOSITIF TERMINAL, PROCÉDÉ DE COMMANDE ET PROGRAMME
(JA) 基地局装置、端末装置、制御方法、及びプログラム
要約:
(EN) A base station device that selects an individual wireless resource or a shared wireless resource, for notification of control information pertaining to preemption, when using some wireless resources already allocated to a plurality of terminal devices and transmitting (preempting) data to a URLLC terminal device during communications with a plurality of eMBB terminal devices. The base station device uses the wireless resource selected from either an individual wireless resource or a shared wireless resource and notifies a terminal device of control information pertaining to preemption.
(FR) L'invention concerne un dispositif station de base qui sélectionne une ressource sans fil individuelle ou une ressource sans fil partagée, pour la notification d'informations de commande se rapportant à une préemption, lors de l'utilisation de certaines ressources sans fil déjà attribuées à une pluralité de dispositifs terminaux et la transmission (préemption) de données à un dispositif terminal URLLC pendant des communications avec une pluralité de dispositifs terminaux eMBB. Le dispositif station de base utilise la ressource sans fil sélectionnée parmi une ressource sans fil individuelle ou une ressource sans fil partagée et notifie à un dispositif terminal des informations de commande concernant la préemption.
(JA) 基地局装置は、eMBB用の複数の端末装置との通信中に、当該複数の端末装置に既に割り当てられている無線リソースの一部を使用してURLLC用の端末装置へのデータの送信(プリエンプション)を行う場合に、プリエンプションに関連する制御情報の通知用に、個別無線リソース又は共通無線リソースを選択する。基地局装置は、個別無線リソース及び共通無線リソースのうちで選択した無線リソースを使用して、プリエンプションに関連する制御情報を端末装置へ通知する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)