このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018185865) 親水性付与剤、親水性被膜形成方法、親水性被膜、及び太陽光パネル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2018/185865 国際出願番号: PCT/JP2017/014156
国際公開日: 11.10.2018 国際出願日: 04.04.2017
IPC:
C09D 1/00 (2006.01) ,B05D 3/10 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 5/16 (2006.01) ,C09D 5/00 (2006.01) ,C09K 3/00 (2006.01) ,G02B 1/18 (2015.01) ,H01L 31/048 (2014.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
1
無機物質に基づくコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
3
液体または他の流動性材料を適用する表面の前処理;適用されたコーティングの後処理,例.液体または他の流動性材料を続いて適用することに先だってなされるすでに適用されたコーティングの中間処理
10
他の化学的手段によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
16
粒状物,例.チップ,刻んだ繊維,粉,からなる層を特徴とするもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
[IPC code unknown for G02B 1/18]
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
04
変換装置として使用されるもの
042
光電池のパネルまたは配列を含むもの,例.太陽電池
048
封緘されたものまたは容器を有するもの
出願人:
パンサーフェス株式会社 PANSURFACE CO.LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市淀川区十三東五丁目2番19号 2-19 Jusohigashi 5-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320023, JP
京浜化成株式会社 KEIHIN CHEMICAL CO. LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市北区金城2丁目1番11号 1-11 Kinjo 2-chome, Kita-ku, Nagoya-shi, Aichi 4620847, JP
発明者:
藤原正典 FUJIWARA Masanori; JP
鹿取茂雄 KATORI Shigeo; JP
天倉弘行 AMAKURA Hiroyuki; JP
時吉猛 TOKIYOSHI Takeshi; JP
山縣宏之 YAMAGATA Hiroyuki; JP
代理人:
二口治 FUTAKUCHI Osamu; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) HYDROPHILICITY-IMPARTING AGENT, HYDROPHILIC COATING FILM FORMING METHOD, HYDROPHILIC COATING FILM, AND SOLAR PANEL
(FR) AGENT CONFÉRANT UN CARACTÈRE HYDROPHILE, PROCÉDÉ DE FORMATION DE FILM DE REVÊTEMENT HYDROPHILE, FILM DE REVÊTEMENT HYDROPHILE ET PANNEAU SOLAIRE
(JA) 親水性付与剤、親水性被膜形成方法、親水性被膜、及び太陽光パネル
要約:
(EN) [Problem] A purpose of the present invention is to provide: a novel hydrophilicity-imparting agent that can impart high hydrophilicity to an object to be treated and that enables improved transparency in the infrared region for transparent materials such as a protective cover for a solar panel; and a hydrophilic coating film forming method. Another purpose of the present invention is to provide: a hydrophilic coating film formed by said hydrophilic coating film forming method; and a solar panel in which said hydrophilic coating film is formed on a surface of a protective cover. [Solution] Hydrophilicity is imparted to an object to be treated by a hydrophilicity-imparting agent that contains a solvent and silicic acid-type microparticles comprising a silicate or silica, wherein the silicic acid-type microparticles include at least a minor diameter group having a mode of not more than 10 nm and a major diameter group having a mode of 15 to 30 nm, the solids weight ratio in the solvent between the minor diameter group and the major diameter group is 3:1 to 1:5, and the content of the silicic acid-type microparticles in the hydrophilicity-imparting agent is 0.3 wt% to 3.0 wt%.
(FR) Le problème à la base de la présente invention concerne : un nouvel agent conférant un caractère hydrophile qui peut conférer un caractère hydrophile élevé à un objet à traiter et qui permet une transparence améliorée dans la région infrarouge pour des matériaux transparents tels qu'un couvercle de protection pour un panneau solaire ; et un procédé de formation de film de revêtement hydrophile. Un autre but de la présente invention concerne : un film de revêtement hydrophile formé par ledit procédé de formation de film de revêtement hydrophile ; et un panneau solaire dans lequel ledit film de revêtement hydrophile est formé sur une surface d'un couvercle de protection. Selon la solution de l'invention, le caractère hydrophile est conféré à un objet à traiter par un agent conférant un caractère hydrophile qui contient un solvant et des microparticules de type acide silicique comprenant un silicate ou de la silice, les microparticules de type acide silicique comprenant au moins un groupe de petit diamètre présentant un mode qui n'est pas supérieur à 10 nm et un groupe de grand diamètre présentant un mode de 15 à 30 nm, le rapport pondéral des solides dans le solvant entre le groupe de petit diamètre et le groupe de grand diamètre étant de 3:1 à 1:5 et la teneur en microparticules de type acide silicique dans l'agent conférant un caractère hydrophile étant de 0,3 % en poids à 3,0 % en poids.
(JA) 【課題】本発明は、被処理物に対し、高い親水性を付与できるうえ、太陽光パネルの保護カバーなどの透光性材料に対しては、更に赤外領域の透光性の向上を可能にする新規な親水性付与剤、及び親水性被膜形成方法を提供することを目的とする。又、本発明は、前記親水性被膜形成方法によって形成された親水性被膜、並びに、保護カバーの表面に前記親水性被膜が形成されてなる太陽光パネルを提供することも目的とする。 【解決手段】シリケート又はシリカ、からなるケイ酸系微粒子と、溶媒とを含有し、且つ、前記ケイ酸系微粒子が、最頻値10nm以下の小径群と、最頻値15~30nmの大径群と、を少なくとも含んでなり、前記溶媒中に、前記小径群と前記大径群との固形分重量比率が、3:1~1:5であり、前記親水性付与剤における、前記ケイ酸系微粒子の配合割合が、0.3重量%~3.0重量%である親水性付与剤にて被処理物に親水性を付与する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)