このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018182036) 熱交換器および空気調和装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/182036 国際出願番号: PCT/JP2018/014015
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
F28F 1/32 (2006.01) ,F24F 1/48 (2011.01) ,F24F 11/41 (2018.01) ,F25B 39/02 (2006.01) ,F25B 47/02 (2006.01) ,F28D 1/047 (2006.01) ,F28F 13/18 (2006.01) ,F28F 17/00 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
12
管状要素の外面のみにある手段
24
横に延びるもの
32
管状要素にさらに係合する部分をもっている手段
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
24
加熱;レンジ;換気
F
空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの利用
1
ルームユニット,例.分離式または自納式のものあるいは中央装置から1次空気を受けるもの
06
分離式室外ユニット,例.離れた室内ユニットに接続される圧縮機と熱交換器からなる室外ユニット
46
分離式室外ユニットにおける構成部品の配置
48
空気の流通に特徴のあるもの,例.流入、流出気流
[IPC code unknown for F24F 11/41]
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
39
蒸発器;凝縮器
02
蒸発器
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
25
冷凍または冷却;加熱と冷凍との組み合わせシステム;ヒートポンプシステム;氷の製造または貯蔵;気体の液化または固体化
B
冷凍機械,プラントまたはシステム;加熱と冷凍の組み合わせシステム;ヒート・ポンプ・システム
47
他のサブクラスに分類されない付着または腐食の防止または除去を行う装置
02
除霜サイクル
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
D
熱交換媒体が直接接触しない熱交換装置で,他のサブクラスに分類されないもの;蓄熱プラントまたは装置一般
1
1つの熱交換媒体に対してのみ定置流路組立体を持ち,媒体が相互に異なった側の流路壁と接触し,他方の熱交換媒体が多量の流体である熱交換装置,例.家庭用または自動車用ラジエータ
02
流体中に浸された熱交換流路をもつもの
04
管状の流路をもつもの
047
流路が曲がっているもの,例.うねり状またはジグザグ状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
13
熱伝達を修正,例.増加,減少,するための装置
18
被覆材を適用することによるもの,例.放射熱を吸収,放射熱を反射;表面処理によるもの,例.つや出し
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
17
熱交換装置から氷または水の除去
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
長野 友紘 NAGANO, Tomohiro; --
藤野 宏和 FUJINO, Hirokazu; --
吉田 かおり YOSHIDA, Kaori; --
藤波 功 FUJINAMI, Isao; --
モンダル デブ クマール  MONDAL, Deb Kumar; null
山口 央基 YAMAGUCHI, Hiroki; --
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2017-07263731.03.2017JP
発明の名称: (EN) HEAT EXCHANGER AND AIR-CONDITIONING DEVICE
(FR) ÉCHANGEUR DE CHALEUR ET DISPOSITIF DE CONDITIONNEMENT D'AIR
(JA) 熱交換器および空気調和装置
要約:
(EN) Provided is a heat exchanger having a surface structure that is able to suppress frost formation by causing condensed water to scatter, even when used in an environment in which frost forms. Also provided is an air-conditioning device. This heat exchanger has a portion on the surface of which a water-repellent coating film is provided. The surface on which the water-repellent coating film is provided has a surface structure satisfying all of the relationships rw (overall) > 0.6/|cosθw|, rw (protruding part) > 0.6/|cosθw|, 0.1 < d/L < 0.8, L < 3.0 μm, and 90° < θs < 120°, where L is the average pitch of the protruding parts, d is the average diameter of the protruding parts, rw (overall) is the average area enlargement ratio of the entire surface, rw (protruding part) is the average area enlargement ratio of the surface protruding parts, and θw is the contact angle of water on the smooth surface of the water-repellent coating film.
(FR) La présente invention concerne un échangeur de chaleur ayant une structure de surface qui peut supprimer la formation de givre en provoquant la diffusion de l'eau condensée, même lorsqu'il est utilisé dans un environnement dans lequel du givre se forme. La présente invention porte également sur un dispositif de conditionnement d'air. Cet échangeur de chaleur comporte une partie sur la surface de laquelle est disposé un film de revêtement hydrofuge. La surface sur laquelle est disposé le film de revêtement hydrofuge, comporte une structure de surface satisfaisant toutes les relations rw (en général) > 0,6/|cosθw|, rw (partie en saillie) > 0,6/|cosθw|, 0,1 < d/L < 0,8, L < 3,0 µm, et 90° < θs < 120°, où L est le pas moyen des parties en saillie, d est le diamètre moyen des parties en saillie, rw (en général) est le rapport d'agrandissement de zone moyen de la surface entière, rw (partie en saillie) est le rapport d'agrandissement de surface moyen des parties en saillie de surface et θw est l'angle de contact de l'eau sur la surface lisse du film de revêtement hydrofuge.
(JA) 着霜環境下で用いられる場合であっても、凝縮水を飛散させることで着霜を抑制することが可能な表面構造を有する熱交換器および空気調和装置を提供する。表面に撥水性塗膜が設けられた部分を有する熱交換器であって、撥水性塗膜が設けられている表面は、L:凸部の平均ピッチ、d:凸部の平均径、rw(全体):表面全体の平均面積拡大率、rw(凸部):表面凸部の平均面積拡大率、θw:撥水性塗膜の平滑平面上での水の接触角、とした場合に、rw(全体)>0.6/|cosθw|、rw(凸部)>0.6/|cosθw|、0.1<d/L<0.8、L<3.0μm、90°<θw<120°の全ての関係を満たす表面構造を有している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)