このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018182034) 発泡体及び成形体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/182034 国際出願番号: PCT/JP2018/014013
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
C08J 9/04 (2006.01) ,B32B 5/18 (2006.01) ,B32B 27/32 (2006.01) ,B60R 13/02 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
9
多孔性または海綿状の物品または物質にするための高分子物質の処理;その後処理
04
予め添加された発泡剤によって発生するガスを使用するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
5
層の不均質または物理的な構造を特徴とする積層体
18
発泡材料または特に多孔性の材料を含む層を特徴とするもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
32
ポリオレフインからなるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
R
他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
13
車体の仕上,標識,装飾のための部材;広告目的のための配置または適用
02
縁を飾る金具;レッジ;ウオールライナー;ルーフライナー
出願人:
積水化学工業株式会社 SEKISUI CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区西天満2丁目4番4号 4-4, Nishitemma 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308565, JP
発明者:
平池 宏至 HIRAIKE, Hiroshi; JP
谷内 康司 YACHI, Koji; JP
中島 奈未 NAKAJIMA, Nami; JP
大里 保雄 OOSATO, Yasuo; JP
半田 篤志 HANDA, Atsushi; JP
日下 康成 KUSAKA, Yasunari; JP
代理人:
田口 昌浩 TAGUCHI, Masahiro; JP
虎山 滋郎 TORAYAMA, Jiro; JP
優先権情報:
2017-07311231.03.2017JP
発明の名称: (EN) FOAM AND MOLDED ARTICLE
(FR) MOUSSE ET ARTICLE MOULÉ
(JA) 発泡体及び成形体
要約:
(EN) This foam has a 25% compressive strength at 23°C of 90 kPa or lower and an elongation at break at 160°C, measured in accordance with JIS K6251, of 200% or higher. The present invention makes it possible to provide a foam with which it is possible to obtain a molded article having an exceptional appearance even in secondary processing into a complex shape, without harming the flexibility.
(FR) La présente invention concerne une mousse présentant une résistance à la compression de 25 % à 23 °C de 90 kPa ou moins et un allongement à la rupture à 160 °C, mesuré selon la norme (JIS K6251), de 200 % ou plus. La présente invention permet de fournir une mousse grâce à laquelle il est possible d’obtenir un article moulé présentant une apparence exceptionnelle même dans une transformation secondaire en une forme complexe, sans nuire à la souplesse.
(JA) 本発明の発泡体は、23℃における25%圧縮強度が90kPa以下であり、JIS K6251に準じて測定された160℃における破断点伸びが200%以上である。本発明によれば、柔軟性を損なうことなく、複雑な形状への二次加工においても外観の優れた成形体を得ることが可能な発泡体を提供することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)