国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018182029) 熱可塑性樹脂膜及びガラス板含有積層体

Pub. No.:    WO/2018/182029    International Application No.:    PCT/JP2018/014003
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2018
IPC: C03C 27/12
B32B 17/04
B32B 27/30
B60J 1/00
Applicants: SEKISUI CHEMICAL CO., LTD.
積水化学工業株式会社
Inventors: YOSHIDA, Shougo
吉田 章吾
MATSUMOTO, Manabu
松本 学
NOHARA, Atsushi
野原 敦
KANI, Kohei
可児 孝平
OKANO, Moyuru
岡野 萌
Title: 熱可塑性樹脂膜及びガラス板含有積層体
Abstract:
染料が含まれているにもかかわらず、色移りによる変色を抑えることができ、且つ、光が照射された後に、色むらの発生を抑えることができる熱可塑性樹脂膜を提供する。 本発明に係る熱可塑性樹脂膜は、熱可塑性樹脂と、染料とを含み、硬度60のゴムシート上に、前記熱可塑性樹脂膜、色移り試験用ポリビニルブチラール樹脂膜、及びJIS R3208に準拠した、厚み2mmのグリーンガラスをこの順に積層した積層体に、23℃及び湿度25%の条件で200g/cm2の加重を1週間かけた後に、JIS K8781-4:2013に準拠して色移り試験用ポリビニルブチラール樹脂膜の加重前後の色調変化を測定した際の色差ΔEが4.3以下である。