WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018182016) ナノファイバーを用いた細胞培養
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/182016 国際出願番号: PCT/JP2018/013977
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
C12M 3/00 (2006.01) ,A61K 35/28 (2015.01) ,A61L 27/20 (2006.01) ,A61L 27/38 (2006.01) ,A61L 27/40 (2006.01) ,A61L 27/50 (2006.01) ,A61L 27/58 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
M
酵素学または微生物学のための装置
3
組織,ヒト,動物または植物細胞,あるいはウイルスの培養装置
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
35
構造未知の物質または反応生成物を含有する医薬品製剤
12
哺乳動物または鳥類からの物質
28
骨髄;脾臓
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
14
高分子材料
20
多糖類
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36
構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
38
動物細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
40
複合材料,例.層状のものまたはある物質を同一もしくは異なる物質からなるマトリックスに分散させたもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
50
機能または物理的特性に特徴のある材料
58
少なくとも部分的に身体に再吸収される材料
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
出願人: NISSAN CHEMICAL CORPORATION[JP/JP]; 5-1, Nihonbashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1036119, JP
発明者: KANAKI, Tatsuro; JP
KIDA, Katsuhiko; JP
HAYASHI, Hisato; JP
MINAMI, Masataka; JP
代理人: TAKASHIMA, Hajime; JP
KAMADA, Mitsnori; JP
優先権情報:
2017-06837730.03.2017JP
2017-17423711.09.2017JP
発明の名称: (EN) CELL CULTURING USING NANOFIBERS
(FR) CULTURE DE CELLULES AU MOYEN DE NANOFIBRES
(JA) ナノファイバーを用いた細胞培養
要約:
(EN) The present invention provides: a cell carrier that contains nanofibers composed of a water-insoluble polysaccharide, preferably chitin or chitosan nanofibers, the carrier is possibly used as a common carrier for various operations including i) suspension culturing, ii) differentiation induction, iii) transport and storage under non-freezing conditions, and iv) transplantation of adhesive cells, and v) recovery of a physiologically active substance from a culture supernatant; and continuous execution of, using said carrier, a plurality of operations selected from among i) suspension culturing, ii) differentiation induction, iii) transport and storage under non-freezing conditions, and iv) transplantation of adhesive cells, and v) recovery of a physiologically active substance from a culture supernatant.
(FR) La présente invention concerne : un support de cellules qui contient des nanofibres composées d'un polysaccharide insoluble dans l'eau, de préférence la chitine ou des nanofibres de chitosane, le support étant éventuellement utilisé en tant que support commun pour différentes opérations comprenant i) culture en suspension, ii) induction de différenciation, iii) transport et stockage dans des conditions de non-congélation, et iv) transplantation de cellules adhésives, et v) récupération d'une substance physiologiquement active à partir d'un surnageant de culture; et l'exécution continue, au moyen dudit support, d'une pluralité d'opérations choisies parmi i) la culture en suspension, ii) l'induction de différenciation, iii) le transport et le stockage dans des conditions de non-congélation, et iv) la transplantation de cellules adhésives, et v) la récupération d'une substance physiologiquement active à partir d'un surnageant de culture.
(JA) 本発明は、非水溶性多糖類からなるナノファイバー、好適にはキチン又はキトサンナノファイバーを含む、細胞のキャリアであって、接着性細胞のi)浮遊培養、ii)分化誘導、iii)非凍結条件下での輸送や保存、iv)移植、v)培養上清からの生理活性物質の回収等の種々の操作における共通のキャリアとなり得る、キャリア;当該キャリアを用いた、接着性細胞のi)浮遊培養、ii)分化誘導、iii)非凍結条件下での輸送や保存、iv)移植、v)培養上清からの生理活性物質の回収から選択される複数の操作の、連続的な実施を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)