このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018182005) 水電解システム、水電解方法、水素の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/182005 国際出願番号: PCT/JP2018/013955
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
C25B 15/08 (2006.01) ,C25B 1/08 (2006.01) ,C25B 9/00 (2006.01) ,C25B 15/02 (2006.01)
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
15
槽の保守または操作
08
反応物質または電解液の供給または除去;電解液の再生
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1
無機化合物または非金属の電解製造
02
水素または酸素
04
水の電気分解によるもの
06
平板または板状電極を備えた槽中において
08
フイルタープレス型
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
15
槽の保守または操作
02
プロセス制御または調整
出願人:
旭化成株式会社 ASAHI KASEI KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都千代田区有楽町一丁目1番2号 1-1-2 Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
発明者:
長谷川 伸司 HASEGAWA Shinji; JP
湯川 健志 YUKAWA Takeshi; JP
小関 貴義 KOSEKI Takayoshi; JP
小村 亮 KOMURA Ryo; JP
内野 陽介 UCHINO Yousuke; JP
岡山 直樹 OKAYAMA Naoki; JP
代理人:
杉村 憲司 SUGIMURA Kenji; JP
優先権情報:
2017-07291831.03.2017JP
2017-07293131.03.2017JP
2017-07296831.03.2017JP
発明の名称: (EN) WATER ELECTROLYSIS SYSTEM, WATER ELECTROLYSIS METHOD, AND METHOD FOR PRODUCING HYDROGEN
(FR) SYSTÈME D'ÉLECTROLYSE DE L'EAU, PROCÉDÉ D'ÉLECTROLYSE DE L'EAU ET PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION D'HYDROGÈNE
(JA) 水電解システム、水電解方法、水素の製造方法
要約:
(EN) Provided are: an alkali water electrolysis system that comprises at least an electrolyte cell and a gas-liquid separation tank, and that is characterized in that an inlet for flowing a mixture of gas and an electrolyte from the electrolyte cell into the gas-liquid separation tank is disposed at a position higher than the liquid surface of the electrolyte in the gas-liquid separation tank; a water electrolysis method; and a method for producing hydrogen.
(FR) L'invention concerne : un système d'électrolyse d'eau alcaline qui comprend au moins une cellule électrolytique et une cuve de séparation gaz-liquide et qui est caractérisé en ce qu'une entrée pour l'écoulement d'un mélange de gaz et d'un électrolyte de la cellule électrolytique dans la cuve de séparation gaz-liquide est disposée dans une position plus élevée que la surface liquide de l'électrolyte dans la cuve de séparation gaz-liquide; un procédé d'électrolyse de l'eau; et un procédé de production d'hydrogène.
(JA) 少なくとも電解槽と気液分離タンクとを有するアルカリ水電解システムであり、ガスと電解液との混合物を電解槽から気液分離タンクに流入させるための流入口が、気液分離タンク内の電解液の液面よりも高い位置に設置されている、ことを特徴とする、水電解システム、水電解方法、水素製造方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)