このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181986) アダマンチルメチルアミン誘導体およびその医薬としての使用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181986 国際出願番号: PCT/JP2018/013853
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
C07C 211/29 (2006.01) ,A61K 31/137 (2006.01) ,A61K 31/165 (2006.01) ,A61K 31/17 (2006.01) ,A61K 31/18 (2006.01) ,A61K 31/27 (2006.01) ,A61K 31/4402 (2006.01) ,A61K 31/4406 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 25/16 (2006.01) ,A61P 25/18 (2006.01) ,A61P 25/28 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07C 215/38 (2006.01) ,C07C 233/05 (2006.01) ,C07C 233/13 (2006.01) ,C07C 233/18 (2006.01) ,C07C 235/06 (2006.01) ,C07C 237/06 (2006.01) ,C07C 271/14 (2006.01) ,C07C 275/28 (2006.01) ,C07C 311/09 (2006.01) ,C07C 311/16 (2006.01) ,C07C 323/41 (2006.01) ,C07D 213/40 (2006.01) ,C07D 213/81 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
211
炭素骨格に結合しているアミノ基を含有する化合物
01
非環式炭素原子に結合しているアミノ基をもつもの
26
少なくとも1個の6員芳香環を含有する不飽和炭素骨格の
29
炭素骨格がさらにハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換されているもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
13
アミン,例.アマンタジン
135
芳香族環を持つもの,例.メタドン
137
アリールアルキルアミン,例.アンフエタミン,エピネフリン,サルブタモール,エフェドリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
16
アミド,例.ヒドロキサム酸
165
芳香族環を持つもの,例.コルヒチン,アテノロール,プロガバイド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
16
アミド,例.ヒドロキサム酸
17
基 〉N-C(O)-N〈 又は 〉N-C(S)-N〈 を持つもの,例.尿素,チオ尿素,カルムスチン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
16
アミド,例.ヒドロキサム酸
18
スルフォンアミド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
21
エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
27
カルバミン酸またはチオカルバミン酸のエステル,例.メプロバメート,カルバコール,ネオスチグミン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4402
2位のみ置換されたもの,例.フェニラミン,ビサコジル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4406
3位のみ置換されたもの,例.ジメルシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
14
異常行動処置剤,例.舞踏病,ジスキネジー
16
抗パーキンソン剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
18
抗精神病剤,例.トランキライザー,そう病,精神分裂病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
28
中枢神経変性疾患治療剤,例.脳機能改善剤,認識増強剤,アルツハイマー病その他の痴呆症の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
215
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基と水酸基を含有する化合物
02
同じ炭素骨格の非環式炭素原子に結合している水酸基とアミノ基をもつもの
22
炭素骨格が不飽和のもの
28
そして6員芳香環を含有するもの
38
炭素骨格の一部である6員芳香環以外の環を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
02
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非置換炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
04
カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
05
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
12
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子がハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
13
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
233
カルボン酸アミド
01
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
16
少なくとも1個のカルボン酸アミド基の窒素原子が単結合の酸素原子で置換された炭化水素基の炭素原子に結合しているもの
17
置換された炭化水素基がカルボン酸アミド基の窒素原子に非環式炭素原子によって結合しているもの
18
カルボン酸アミド基の炭素原子が水素原子または非環式飽和炭素骨格の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
235
酸部分の炭素骨格がさらに酸素原子で置換されているカルボン酸アミド
02
カルボン酸アミド基の炭素原子が非環式炭素原子に結合し,それと同じ炭素骨格に単結合の酸素原子が結合しているもの
04
炭素骨格が非環式で飽和のもの
06
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
237
酸部分の炭素骨格がさらにアミノ基で置換されているカルボン酸アミド
02
カルボン酸アミド基の炭素原子が炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
04
炭素骨格が非環式で飽和のもの
06
カルボン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
271
カルバミン酸誘導体,すなわち,以下のいずれかを含有する化合物「図」,「図」,「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロまたはニトロソ基の一部ではない)
06
カルバミン酸エステル
08
カルバマート基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
10
カルバマート基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
14
ハロゲン原子またはニトロもしくはニトロソ基で置換された炭化水素の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
275
尿素の誘導体,すなわち以下の基いずれかを含有する化合物「図」,「図」または「図」(窒素原子はニトロもしくニトロソ基の一部ではない)。
28
尿素基の窒素原子が炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
311
スルホン酸アミド,すなわちスルホン酸基の単結合で結合している酸素原子がニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子で置き換えられている化合物
01
スルホン酸アミド基の硫黄原子が非環式炭素原子に結合しているもの
02
非環式飽和炭素骨格の
09
炭素骨格がさらに少なくとも2個のハロゲン原子で置換されたもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
311
スルホン酸アミド,すなわちスルホン酸基の単結合で結合している酸素原子がニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子で置き換えられている化合物
15
スルホン酸アミド基の硫黄原子が6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
16
少なくとも1個のスルホン酸アミド基の窒素原子が水素原子または非環式炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
23
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子を含有するもの
39
少なくとも1個の窒素原子が以下の基のいずれかの一部となっているもの「図」または「図」(Xは異種原子,Yは任意の原子を表わす)
40
Yが水素または炭素原子であるもの
41
Yが水素または非環式炭素原子であるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
24
環の炭素原子に結合する置換炭化水素基を有するもの
36
単結合の窒素原子によって置換された基
40
置換基の窒素原子がアシル化されたもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
60
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
78
異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基
81
アミド;イミド
出願人:
国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP/JP]; 宮城県仙台市青葉区片平2丁目1番1号 2-1-1, Katahira, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 9808577, JP
ブレインイノベーション株式会社 BRAIN INNOVATION CO., INC [JP/JP]; 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40 6-6-40, Aramaki Aza-aoba, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 9808579, JP
発明者:
森口 茂樹 MORIGUCHI, Shigeki; JP
福永 浩司 FUKUNAGA, Kohji; JP
岩渕 好治 IWABUCHI, Yoshiharu; JP
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; JP
山本 修 YAMAMOTO, Osamu; JP
宮前 徹 MIYAMAE, Toru; JP
中西 基晴 NAKANISHI, Motoharu; JP
寺地 拓己 TERACHI, Takumi; JP
優先権情報:
2017-15029002.08.2017JP
PCT/JP2017/01361631.03.2017JP
発明の名称: (EN) ADAMANTYLMETHYLAMINE DERIVATIVE AND USE OF SAME AS PHARMACEUTICAL
(FR) DÉRIVÉ D'ADAMANTYLMÉTHYLAMINE ET SON UTILISATION EN TANT QUE PRODUIT PHARMACEUTIQUE
(JA) アダマンチルメチルアミン誘導体およびその医薬としての使用
要約:
(EN) The present invention provides a pharmaceutical composition for treating or preventing cognitive function disease or disorder, the composition comprising a compound represented by formula (I), an enantiomer thereof, a diastereomer thereof, or a pharmaceutically acceptable salt thereof.
(FR) La présente invention concerne une composition pharmaceutique pour traiter ou prévenir une maladie ou un trouble de la fonction cognitive, la composition comprenant un composé représenté par la formule (I), un énantiomère, un diastéréoisomère, ou un sel pharmaceutiquement acceptable de celui-ci.
(JA) 本発明により、式(I)で表される化合物、そのエナンチオマー、そのジアステレオマー、または医薬として許容なその塩を含む、認知機能疾患または障害の治療または予防のための医薬組成物が提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)