このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181960) ヒトiPS細胞を用いた骨芽細胞塊の作製法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181960 国際出願番号: PCT/JP2018/013777
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
予備審査請求日: 03.10.2018
IPC:
C12N 5/077 (2010.01) ,A61L 27/36 (2006.01) ,A61L 27/38 (2006.01) ,C12N 5/074 (2010.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
077
間葉細胞,例.骨細胞,軟骨細胞,骨髄間質細胞,脂肪細胞または筋肉細胞
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36
構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
L
材料またはものを殺菌するための方法または装置一般;空気の消毒,殺菌または脱臭;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品の化学的事項;包帯,被覆用品,吸収性パッド,または手術用物品のための材料
27
補綴または補綴用品のコーティングのための材料
36
構造未知の成分またはその反応生成物を含有するもの
38
動物細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
074
成体幹細胞
出願人:
国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP/JP]; 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1番1号 2-1-1, Katahira, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 9808577, JP
発明者:
江草 宏 EGUSA, Hiroshi; JP
大川 博子 OKAWA, Hiroko; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-06729530.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING OSTEOBLAST CLUSTER USING HUMAN iPS CELLS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN AGRÉGAT D'OSTÉOBLASTES À L'AIDE DE CELLULES SPi HUMAINES
(JA) ヒトiPS細胞を用いた骨芽細胞塊の作製法
要約:
(EN) The present invention relates to a method for producing an osteoblast cluster from human iPS cells, the method comprising: (1) a step for inducing the formation of embryoid bodies by non-adhesively culturing undifferentiated human iPS cells; (2) a step for inducing the differentiation of human iPS cells into mesodermal cells by non-adhesively culturing the embryoid bodies of the human iPS cells obtained in step (1); and (3) a step for inducing differentiation into osteoblasts by non-adhesively culturing the mesodermal cells of the human iPS cells obtained in step (2).
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'un agrégat d'ostéoblastes à partir de cellules SPi humaines, le procédé comprenant : (1) une étape consistant à induire la formation de corps embryoïdes par culture non adhésive de cellules SPi humaines non différenciées; (2) une étape consistant à induire la différenciation de cellules SPi humaines en cellules mésodermiques par culture non adhésive des corps embryoïdes des cellules SPi humaines obtenues à l'étape (1); et (3) une étape consistant à induire la différenciation en ostéoblastes par culture non adhésive des cellules mésodermiques des cellules SPi humaines obtenues à l'étape (2).
(JA) 本発明はヒトiPS細胞から骨芽細胞塊を製造する方法であって、 (1)未分化ヒトiPS細胞を非接着培養して、胚様体の形成を誘導する工程、 (2)上記工程(1)で得られたヒトiPS細胞の胚様体を非接着培養して、ヒトiPS細胞の中胚葉系細胞への分化を誘導する工程、及び (3)上記工程(2)で得られたヒトiPS細胞の中胚葉系細胞を非接着培養して、骨芽細胞への分化を誘導する工程 を含む方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)