このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181922) 電気化学素子、電気化学モジュール、電気化学装置、エネルギーシステム、固体酸化物形燃料電池、および電気化学素子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181922 国際出願番号: PCT/JP2018/013689
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
H01M 8/1226 (2016.01) ,C22C 38/00 (2006.01) ,C22C 38/28 (2006.01) ,C22C 38/50 (2006.01) ,C25B 1/10 (2006.01) ,C25B 9/00 (2006.01) ,G01N 27/409 (2006.01) ,H01M 8/00 (2016.01) ,H01M 8/04 (2016.01) ,H01M 8/12 (2016.01) ,H01M 8/2432 (2016.01)
[IPC code unknown for H01M 8/1226]
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
28
チタンまたはジルコニウムを共に含有するもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
38
鉄合金,例.合金鋼
18
クロムを含有するもの
40
ニッケルを共に含有するもの
50
チタンまたはジルコニウムを含有するもの
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
1
無機化合物または非金属の電解製造
02
水素または酸素
04
水の電気分解によるもの
10
隔膜槽中において
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
9
槽または槽の組立体;槽の構造部品;構造部品の組立体,例.電極-隔膜の組立体
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
27
電気的,電気化学的,または磁気的手段の利用による材料の調査または分析
26
電気化学的変量の調査によるもの;電解または電気泳動の利用によるもの
403
セルと電極の組合せ
406
固体電解質を有するセルおよびプローブ
407
気体の調査または分析のためのもの
409
酸素濃淡電池
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
04
補助的な装置または方法,例.圧力制御のためのもの,流体循環のためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
12
高温度で動作するもの,例.安定化ZrO↓2電解質をもつもの
[IPC code unknown for H01M 8/2432]
出願人:
大阪瓦斯株式会社 OSAKA GAS CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号 1-2, Hiranomachi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410046, JP
発明者:
越後満秋 ECHIGO Mitsuaki; JP
大西久男 OHNISHI Hisao; JP
代理人:
特許業務法人R&C R&C IP LAW FIRM; 大阪府大阪市北区中之島三丁目3番3号 3-3, Nakanoshima 3-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2017-07316231.03.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTROCHEMICAL ELEMENT, ELECTROCHEMICAL MODULE, ELECTROCHEMICAL DEVICE, ENERGY SYSTEM, SOLID OXIDE FUEL CELL, AND METHOD FOR PRODUCING ELECTROCHEMICAL ELEMENT
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROCHIMIQUE, MODULE ÉLECTROCHIMIQUE, DISPOSITIF ÉLECTROCHIMIQUE, SYSTÈME ÉNERGÉTIQUE, PILE À COMBUSTIBLE À OXYDE SOLIDE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D’ÉLÉMENT ÉLECTROCHIMIQUE
(JA) 電気化学素子、電気化学モジュール、電気化学装置、エネルギーシステム、固体酸化物形燃料電池、および電気化学素子の製造方法
要約:
(EN) Provided is an electrochemical element etc. that achieves both durability and high performance and that has excellent reliability. This electrochemical element comprises a metal support, and an electrode layer formed on the metal support. The metal support is either: a Fe-Cr-based alloy including from 0.15 mass% to 1.0 mass% of Ti; a Fe-Cr-based alloy including from 0.15 mass% to 1.0 mass% of Zr; or a Fe-Cr-based alloy including Ti and Zr, wherein the total content of Ti and Zr is from 0.15 mass% to 1.0 mass%.
(FR) L’invention fournit notamment un élément électrochimique conciliant durabilité et haute performance, et doté d’une excellente fiabilité. Cet élément électrochimique possède un support métallique, et une couche d’électrode formée sur ce support métallique. Le support métallique consiste soit en un alliage à base de Fe-Cr comprenant 0,15% en masse ou plus à 1,0% en masse ou moins d’un Ti, soit en un alliage à base de Fe-Cr comprenant 0,15% en masse ou plus à 1,0% en masse ou moins d’un Zr, soit en un alliage à base de Fe-Cr comprenant un Ti et un Zr, et de teneur totale en Ti et Zr supérieure ou égale à 0,15% en masse et inférieure ou égale à 1,0% en masse.
(JA) 耐久性と高性能とを両立し、かつ信頼性に優れた電気化学素子などを提供する。電気化学素子は金属支持体と、金属支持体の上に形成された電極層とを有し、金属支持体が、Tiを0.15質量%以上1.0質量%以下含有するFe-Cr系合金、Zrを0.15質量%以上1.0質量%以下含有するFe-Cr系合金、TiおよびZrを含有しTiとZrとの合計の含有量が0.15質量%以上1.0質量%以下であるFe-Cr系合金、のいずれかである。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)