国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181895) 棘突起間インプラント

Pub. No.:    WO/2018/181895    International Application No.:    PCT/JP2018/013602
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Mar 31 01:59:59 CEST 2018
IPC: A61B 17/56
A61F 2/44
Applicants: NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KOBE UNIVERSITY
国立大学法人神戸大学
Inventors: NISHIDA, Kotaro
西田 康太郎
KONO, Tsutomu
向野 努
Title: 棘突起間インプラント
Abstract:
本発明の目的は、インプラントを体内へ経皮的に捩じ込んで挿入するに際し、従来よりも容易に捩じ込み挿入することができる、棘突起間インプラントを提供することである。 棘突起間インプラント100のスクリュー部1は、先端側から順に、第1スクリュー部4および第2スクリュー部5を有する。第1スクリュー部4は、ネジ山の頂点を繋いでなる仮想面S1が、外側に凹んだ先細りの円錐状とされており、第2スクリュー部5は、ネジ山の頂点を繋いでなる仮想面S2が、外側に膨らんだ円錐台状とされている。