このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181863) 異なる複数の目的遺伝子の評価方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181863 国際出願番号: PCT/JP2018/013539
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 30.03.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C07K 14/705 (2006.01) ,C07K 14/78 (2006.01) ,C07K 19/00 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2018.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,G01N 33/574 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
705
レセプター;細胞表面抗原;細胞表面決定因子
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
78
結合組織ペプチド,例.コラーゲン,エラスチン,ラミニン,フィブロネクチン,ビトロネクチン,低温不溶性グロブリン(CIG)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
19
ハイブリッドペプチド
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
出願人:
国立大学法人東京大学 THE UNIVERSITY OF TOKYO [JP/JP]; 東京都文京区本郷七丁目3番1号 3-1, Hongo 7-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1138654, JP
発明者:
間野 博行 MANO Hiroyuki; JP
高阪 真路 KOHSAKA Shinji; JP
池上 政周 IKEGAMI Masachika; JP
代理人:
特許業務法人平木国際特許事務所 HIRAKI & ASSOCIATES; 東京都港区愛宕二丁目5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー32階 Atago Green Hills MORI Tower 32F, 5-1, Atago 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056232, JP
優先権情報:
2017-06908530.03.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR EVALUATING MULTIPLE DIFFERENT GENES OF INTEREST
(FR) PROCÉDÉ D'ÉVALUATION DE MULTIPLES GÈNES D'INTÉRÊT DIFFÉRENTS
(JA) 異なる複数の目的遺伝子の評価方法
要約:
(EN) The present invention addresses problems such as providing a method for evaluating the functions of multiple different genes of interest, such as a method for evaluating canceration potential and a method that can evaluate sensitivity to pharmaceutical agents of test subjects having different genes of interest. The present invention relates to, for example, a method for evaluating multiple different genes of interest, the method comprising: a step for inserting a tag sequence and a polynucleotide including a gene of interest or a fragment thereof linked to the tag sequence into the genomic DNA of a host cell; a step for mixing the multiple host cells into which the different polynucleotides have been inserted; a step for culturing the mixed host cells; a step for extracting the genomic DNA from the cultured host cells; a step for determining the quantity of each of the polynucleotides in the extracted genomic DNA on the basis of the tag sequences; and a step for determining the relative number of cultured host cells having each of the nucleotides on the basis of the quantitative amounts of the polynucleotides.
(FR) La présente invention aborde les problèmes tels que la mise en oeuvre d'un procédé d'évaluation des fonctions de multiples gènes d'intérêt différents, tel qu'un procédé d'évaluation de potentiel de cancérisation et un procédé qui peut évaluer la sensibilité à des agents pharmaceutiques de sujets sous test possédant différents gènes d'intérêt. La présente invention concerne, par exemple, un procédé d'évaluation de multiples gènes d'intérêt différents, le procédé comprenant: une étape d'insertion d'une séquence étiquette et d'un polynucléotide comprenant un gène d'intérêt ou un fragment de celui-ci lié à la séquence étiquette dans l'ADN génomique d'une cellule hôte; une étape de mélange des multiples cellules hôtes dans lesquelles les différents polynucléotides ont été insérés; une étape de culture des cellules hôtes mélangées; une étape d'extraction de l'ADN génomique des cellules hôtes cultivées; une étape de détermination de la quantité de chacun des différents polynucléotides dans l'ADN génomique extrait sur la base des séquences étiquettes; et une étape de détermination du nombre relatif de cellules hôtes cultivées comportant chacune des nucléotides sur la base des quantités de polynucléotides.
(JA) 本発明は、異なる複数の目的遺伝子の機能、例えばがん化能の評価方法、及び各目的遺伝子を有する被験者の薬剤に対する感受性を評価可能な方法を提供すること等を課題とする。 本発明は、タグ配列及びそれに連結された目的遺伝子又はその断片を含むポリヌクレオチドを、宿主細胞のゲノムDNAに挿入する工程、異なる前記ポリヌクレオチドが挿入された複数の宿主細胞を混合する工程、混合した宿主細胞を培養する工程、培養後の宿主細胞からゲノムDNAを抽出する工程、抽出したゲノムDNA中の前記ポリヌクレオチドのそれぞれをタグ配列に基づいて定量する工程、前記ポリヌクレオチドの定量値に基づいて、各ポリヌクレオチドを有する宿主細胞の培養後の相対的な細胞数を決定する工程を含む、異なる複数の目的遺伝子の評価方法等に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)