国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181842) 可溶性多官能ビニル芳香族共重合体、その製造方法並びに硬化性樹脂組成物及びその硬化物

Pub. No.:    WO/2018/181842    International Application No.:    PCT/JP2018/013508
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018
IPC: C08F 212/34
B32B 15/08
C08F 212/02
C08F 212/08
C08K 3/00
C08K 5/03
C08L 25/08
C08L 63/00
C08L 71/12
H05K 1/03
Applicants: NIPPON STEEL & SUMIKIN CHEMICAL CO., LTD.
新日鉄住金化学株式会社
Inventors: KAWABE Masanao
川辺 正直
IWASHITA Shinichi
岩下 新一
Title: 可溶性多官能ビニル芳香族共重合体、その製造方法並びに硬化性樹脂組成物及びその硬化物
Abstract:
耐熱性、相溶性、誘電特性、湿熱信頼性及び耐熱酸化劣化性が改善された硬化物又は成形体を与えることができる新規な可溶性多官能ビニル芳香族共重合体を提供すること。 ジビニル芳香族化合物(a)、スチレン(b)及びスチレン以外のモノビニル芳香族化合物(c)に由来する構造単位を含有する多官能ビニル芳香族共重合体であって、前記共重合体が、ジビニル芳香族化合物(a)に由来する下記式(a1)で表される不飽和炭化水素基からなる繰り返し単位を含有し、前記共重合体の末端に、モノマー(a)、(b)、(c)に由来するビニル基やビニレン結合を有する特定の末端基を所定量含有する可溶性多官能ビニル芳香族共重合体、及びその製造方法を開示する。