このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181830) 電動式ドラムブレーキ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181830 国際出願番号: PCT/JP2018/013489
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
F16D 65/56 (2006.01) ,B60T 13/74 (2006.01) ,F16D 65/04 (2006.01) ,F16D 65/22 (2006.01) ,F16D 121/24 (2012.01) ,F16D 125/64 (2012.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
38
ゆるみ調節装置
40
機械的なもの
52
過度の遊びを調節するための1つの方向に自動のもの
56
ねじ山およびナットをもつもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
74
電気的補助力または駆動力をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
02
ブレーキ部材;それの装備
04
バンド,シューまたはパッド,そのための枢軸または支持部材
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
65
ブレーキの部品または細部
14
ブレーキ用の作動機構;定められた位置で作用を起こすための手段
16
ブレーキ内またはブレーキ上に配置されたもの
22
部材を離れるように押すことに適合されたもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
121
ブレーキ作動源の種類
18
作動源が電磁気力であるもの
24
電動機
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D
回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
125
ブレーキ作動機構中の構成要素
18
機械的なもの
58
直線運動同士の伝達
64
レバー
出願人:
豊生ブレーキ工業株式会社 HOSEI BRAKE INDUSTRY CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県豊田市和会町道上10番地 10, Michigami, Kazue-cho, Toyota-shi, Aichi 4701293, JP
株式会社アドヴィックス ADVICS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町二丁目1番地 2-1, Showa-cho, Kariya-shi, Aichi 4488688, JP
発明者:
新谷 覚 SHINTANI Satoru; JP
森 浩二 MORI Koji; JP
明城 健一 MYOJO Kenichi; JP
長谷川 博司 HASEGAWA Hiroshi; JP
石丸 善隆 ISHIMARU Yoshitaka; JP
鶴見 茎一 TSURUMI Keiichi; JP
代理人:
池田 治幸 IKEDA Haruyuki; JP
池田 光治郎 IKEDA Kojiro; JP
優先権情報:
2017-07045631.03.2017JP
発明の名称: (EN) ELECTRIC-TYPE DRUM BRAKE
(FR) FREIN À TAMBOUR DE TYPE ÉLECTRIQUE
(JA) 電動式ドラムブレーキ
要約:
(EN) Provided is an electric-type drum brake in which a structure for actuating a parking brake by the operation of an electric actuator is fitted with a shoe gap automatic adjustment device for automatically adjusting a shoe gap each time the parking brake is activated, and with which an appropriate shoe gap can be maintained. Provided is a vehicle drum brake 10 in which a parking brake lever 62 is moved forward by an electric actuator 68 to open a pair of brake shoes 20, 22 and to generate braking force. When the parking brake lever 62 is moved backward, an engaging portion of an adjust lever 64 rotated by the parking brake lever 62 is engaged with an adjust wheel 76a, whereby a gap of the pair of brake shoes 20, 22 with respect to the inner peripheral surface of a rotating drum 14, i.e., the shoe gap, is adjusted by means of a strut 70.
(FR) L'invention concerne un frein à tambour de type électrique dans lequel une structure pour actionner un frein de stationnement par l'actionnement d'un actionneur électrique est équipée d'un dispositif de réglage automatique d'espace de segment pour régler automatiquement un espace de segment chaque fois que le frein de stationnement est activé, et avec lequel un espace de segment approprié peut être maintenu. L'invention concerne un frein à tambour (10) de véhicule dans lequel un levier de frein de stationnement (62) est déplacé vers l'avant par un actionneur électrique (68) pour ouvrir une paire de segments de frein (20, 22) et générer une force de freinage. Lorsque le levier de frein de stationnement (62) est déplacé vers l'arrière, une partie de mise en prise d'un levier de réglage (64) entraîné en rotation par le levier de frein de stationnement (62) vient en prise avec une roue de réglage (76a), un espace de la paire de segments de frein (20, 22) par rapport à la surface périphérique interne d'un tambour rotatif (14), c'est-à-dire, l'espace de segment, étant ainsi ajusté au moyen d'une entretoise (70).
(JA) 電動アクチュエータの操作によってパーキングブレーキを作動させる構造に、パーキングブレーキを作動させる毎にシュー間隙の自動調節するシュー間隙自動調節装置を設けて、適切なシュー間隙を保つことができる電動式ドラムブレーキを提供する。 電動アクチュエータ68によってパーキングブレーキレバー62が往動させられることにより、一対のブレーキシュー20、22が拡開されて制動力を発生する車両用ドラムブレーキ10であって、パーキングブレーキレバー62が複動させられた場合には、パーキングブレーキレバー62に連れ回されてアジャストレバー64の係合部がアジャストホイール76aに係合させられることで、ストラット70によって一対のブレーキシュー20、22の回転ドラム14の内周面に対する間隙すなわちシュー間隙が調節される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)