このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181816) リチウムイオン電池スクラップの処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181816 国際出願番号: PCT/JP2018/013463
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
C22B 7/00 (2006.01) ,B09B 3/00 (2006.01) ,B09B 5/00 (2006.01) ,C22B 1/02 (2006.01) ,C22B 3/06 (2006.01) ,C22B 3/32 (2006.01) ,C22B 3/38 (2006.01) ,C22B 3/44 (2006.01) ,C22B 15/00 (2006.01) ,C22B 21/00 (2006.01) ,C22B 23/00 (2006.01) ,C22B 26/12 (2006.01) ,H01M 10/54 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
7
鉱石以外の他の原材料,例.スクラップ,からの非鉄金属またはその化合物抽出のための処理
B 処理操作;運輸
09
固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B
固体廃棄物の処理
3
固体廃棄物の破壊あるいは固体廃棄物の有用物化もしくは無害化
B 処理操作;運輸
09
固体廃棄物の処理;汚染土壌の再生
B
固体廃棄物の処理
5
他の単一サブクラスまたはこのサブクラス内の他の単一グループに包含されない操作
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
1
原鉱石またはスクラップの予備的処理一般
02
焙焼工程
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
04
浸出によるもの
06
無機酸溶液中でのもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
20
溶液,例.浸出によって得られたもの,の処理または浄化
26
有機化合物を用いた液-液抽出によるもの
32
カルボン酸
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
20
溶液,例.浸出によって得られたもの,の処理または浄化
26
有機化合物を用いた液-液抽出によるもの
38
りんを含むもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
3
湿式による鉱石または濃縮物からの金属化合物の抽出
20
溶液,例.浸出によって得られたもの,の処理または浄化
44
化学的方法によるもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
15
銅の採取
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
21
アルミニウムの採取
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
23
ニッケルまたはコバルトの採取
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
B
金属の製造または精製;原料の予備処理
26
アルカリ金属,アルカリ土類金属またはマグネシウムの採取
10
アルカリ金属の採取
12
リチウムの採取
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10
二次電池;その製造
54
老朽化した蓄電池の有用な部品の再生
出願人:
JX金属株式会社 JX NIPPON MINING & METALS CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目1番2号 1-2,Otemachi 1-chome,Chiyoda-ku, Tokyo 1008164, JP
発明者:
荒川 淳一 ARAKAWA,Junichi; JP
芳賀 康文 HAGA,Yasufumi; JP
伊藤 順一 ITO,Junichi; JP
代理人:
アクシス国際特許業務法人 AXIS PATENT INTERNATIONAL; 東京都港区新橋二丁目6番2号 新橋アイマークビル Shimbashi i-mark Bldg., 6-2 Shimbashi 2-Chome, Minato-ku, Tokyo 1050004, JP
優先権情報:
2017-07041931.03.2017JP
発明の名称: (EN) LITHIUM ION BATTERY SCRAP TREATMENT METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE DÉCHETS DE BATTERIE LITHIUM-ION
(JA) リチウムイオン電池スクラップの処理方法
要約:
(EN) A lithium ion battery scrap treatment method including a calcination step, a crushing step, and a sieving step, followed by: a leeching step in which Cu is leeched an acidic solution and at least some Cu remains as a solid; an Fe/Al-removal step in which a post-separation fluid is obtained after an Fe-removal process in which an oxidant is added to the post-leeching fluid and Fe is separated and removed and an Al-removal process in which some Al is separated and removed by neutralization; an Al/Mn extraction step in which Al residue and Mn are solvent-extracted and removed from the post-separation fluid and a first post-extraction fluid is obtained; a Co recovery step in which Co is extracted and back-extracted from the first post-extraction fluid, Co is recovered by electrowinning, and a second post-extraction fluid is obtained; a Ni recovery step in which some Ni is extracted and back-extracted from the second post-extraction fluid, Ni is recovered by electrowinning, and a third post-extraction fluid is obtained; a Li concentration step in which Ni residue and Li are repeatedly extracted and back-extracted from the third post-extraction fluid and Li is concentrated; and a Li recovery step in which the Li in the Li concentrate is carbonated and recovered as lithium carbonate.
(FR) L'invention concerne un procédé de traitement de déchets de batterie lithium-ion, comprenant une étape de calcination, une étape de broyage et une étape de tamisage, suivie par : une étape de lixiviation, dans laquelle une solution acide est lixiviée du Cu et au moins une partie du Cu reste sous la forme d'un solide ; une étape d'élimination de Fe/Al, dans laquelle un fluide de post-séparation est obtenu après un processus d'élimination de Fe, dans lequel un oxydant est ajouté au fluide de post-lixiviation et du Fe est séparé et éliminé, et un processus d'élimination d'Al, dans lequel une partie du Al est séparée et éliminée par neutralisation ; une étape d'extraction d'Al/Mn, dans laquelle les résidus d'Al et de Mn sont extraits par solvant et éliminés du fluide de post-séparation et un premier fluide de post-extraction est obtenu ; une étape de récupération de Co, dans laquelle du Co est extrait et réextrait du premier fluide de post-extraction, du Co est récupéré par extraction électrolytique et un deuxième fluide de post-extraction est obtenu ; une étape de récupération de Ni, dans laquelle une partie du Ni est extraite et réextraite du deuxième fluide de post-extraction, du Ni est récupéré par extraction électrolytique et un troisième fluide de post-extraction est obtenu ; une étape de concentration de Li, dans laquelle des résidus de Ni et du Li sont extraits de façon répétée et réextraits du troisième fluide de post-extraction et du Li est concentré ; et une étape de récupération de Li, dans laquelle le Li dans le concentré de Li est carbonaté et récupéré sous la forme de carbonate de lithium.
(JA) リチウムイオン電池スクラップの処理方法において、焙焼工程、破砕工程及び篩別工程を行った後、酸性溶液に浸出させてCuの少なくとも一部を固体として残す浸出工程と、浸出後液に酸化剤を添加してFeを分離させて除去する脱Fe過程、および中和によりAlの一部を分離させて除去する脱Al過程、を経て分離後液を得る脱Fe・Al工程と、分離後液からAlの残部およびMnを溶媒抽出して除去して第一抽出後液を得るAl・Mn抽出工程と、第一抽出後液からCoを抽出するとともに逆抽出して電解採取によりCoを回収して第二抽出後液を得るCo回収工程と、第二抽出後液からNiの一部を抽出するとともに逆抽出し電解採取によりNiを回収して第三抽出後液を得るNi回収工程と、第三抽出後液からNiの残部およびLiを抽出するとともに逆抽出する操作を繰り返してLiを濃縮するLi濃縮工程と、Li濃縮液中のLiを炭酸化し、炭酸リチウムとして回収するLi回収工程と、を行う。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)