このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181771) 排ガス処理装置及び排ガス処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181771 国際出願番号: PCT/JP2018/013358
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
B01D 53/56 (2006.01) ,B01D 53/18 (2006.01) ,B01D 53/50 (2006.01) ,B01D 53/78 (2006.01) ,B05B 7/06 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
54
窒素化合物
56
窒素酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14
吸収によるもの
18
吸収ユニット;そのための液分配器
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
46
構造が特定される成分の除去
48
硫黄化合物
50
硫黄酸化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
77
液相方法
78
気液接触によるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B
霧化装置;噴霧装置;ノズル
7
2つまたはそれ以上の源から液体または他の流動性材料を放出する噴霧装置,例.源が液体と空気からなるもの,粉体と気体からなるもの2つまたはそれ以上の源から液体または他の流動性材料を放出する噴霧装置,例.源が液体と空気からなるもの,粉体と気体からなるもの(B05B3/00,B05B5/00が優先
02
噴霧ピストル;放出装置
06
ほぼ同一平面で他の排出口にかこまれた1つの吐出オリフィスを有するもの
出願人:
公立大学法人大阪 UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION OSAKA [JP/JP]; 大阪府大阪市阿倍野区旭町一丁目2番7-601号 2-7-601, Asahimachi 1-chome, Abeno-ku, Osaka-shi, Osaka 5450051, JP
日本山村硝子株式会社 NIHON YAMAMURA GLASS CO., LTD. [JP/JP]; 兵庫県尼崎市西向島町15番1 15-1, Nishimukojima-cho, Amagasaki-shi, Hyogo 6608580, JP
発明者:
大久保 雅章 OKUBO, Masaaki; JP
黒木 智之 KUROKI, Tomoyuki; JP
藤島 英勝 FUJISHIMA, Hidekatsu; JP
山本 柱 YAMAMOTO, Hashira; JP
辻 良太 TSUJI, Ryota; JP
代理人:
野河 信太郎 NOGAWA, Shintaro; JP
甲斐 伸二 KAI, Shinji; JP
金子 裕輔 KANEKO, Yusuke; JP
稲本 潔 INAMOTO, Kiyoshi; JP
優先権情報:
2017-07190431.03.2017JP
発明の名称: (EN) EXHAUST GAS TREATMENT APPARATUS AND EXHAUST GAS TREATMENT METHOD
(FR) APPAREIL DE TRAITEMENT DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE GAZ D'ÉCHAPPEMENT
(JA) 排ガス処理装置及び排ガス処理方法
要約:
(EN) The exhaust gas treatment apparatus according to the present invention is provided with: an exhaust gas flow channel that is formed so as to allow NOx-containing exhaust gas to flow therethrough; and a first spray nozzle, wherein the first spray nozzle is provided with at least one spray hole for spraying cooling water into the exhaust gas flow channel so as to form first mist; and an ozone ejection port that is disposed so as to supply ozone gas to a local cooling region of the first mist at 150°C or less, wherein the at least one spray hole is characterized by being disposed so as to surround the ozone ejection port or an ozone gas flow channel through which ozone gas is supplied to the ozone ejection port.
(FR) La présente invention concerne un appareil de traitement de gaz d'échappement qui est pourvu : d'un canal d'écoulement de gaz d'échappement qui est formé de sorte à permettre à un gaz d'échappement contenant du NOx de s'écouler à travers ce dernier; et d'une première buse de pulvérisation, la première buse de pulvérisation étant pourvue d'au moins un trou de pulvérisation destiné à pulvériser de l'eau de refroidissement dans le canal d'écoulement de gaz d'échappement de sorte à former un premier brouillard; et d'un orifice d'éjection d'ozone qui est disposé de sorte à fournir de l'ozone gazeux à une région de refroidissement locale du premier brouillard à une température égale ou inférieure à 150 °C, le ou les trous de pulvérisation étant caractérisés en ce qu'ils sont disposés de sorte à entourer l'orifice d'éjection d'ozone ou un canal d'écoulement d'ozone gazeux à travers lequel de l'ozone gazeux est fourni à l'orifice d'éjection d'ozone.
(JA) 本発明の排ガス処理装置は、NOxを含む排ガスが流れるように設けられた排ガス流路と、第1噴霧ノズルとを備え、第1噴霧ノズルは、前記排ガス流路中に冷却水を噴霧し第1ミストを形成するように設けられた少なくとも1つの噴霧孔と、第1ミストの150℃以下の局所冷却域にオゾンガスを供給するように設けられたオゾン噴出口とを備え、少なくとも1つの噴霧孔は、前記オゾン噴出口にオゾンガスを供給するオゾンガス流路又は前記オゾン噴出口を囲むように配置されたことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)