このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181736) 水性分散液および水性分散液の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181736 国際出願番号: PCT/JP2018/013300
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
C08L 27/12 (2006.01) ,B32B 27/28 (2006.01) ,C08F 2/26 (2006.01) ,C08F 214/24 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,C09D 5/02 (2006.01) ,C09D 127/12 (2006.01) ,C09D 155/00 (2006.01) ,C09D 201/06 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
28
以下のサブグループのどの1つにも完全に包含されない合成樹脂の共重合体からなるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
12
非溶媒中における重合
16
水性媒体
22
乳化重合
24
乳化剤を用いるもの
26
陰イオン性乳化剤
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
214
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の共重合体
18
ふっ素を含有する単量体
24
トリフルオロクロロエテン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
02
エマルジョンペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
127
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
02
化学的後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
155
グループ123/00~153/00に属さない炭素―炭素不飽和結合のみが関与する重合反応によって得られる単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
02
特定の基の存在によって特徴づけられるもの
06
酸素原子を含むもの
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
柿内 俊文 KAKIUCHI Toshifumi; JP
中島 聡夫 NAKASHIMA Toshio; JP
室谷 英介 MUROTANI Eisuke; JP
齋藤 俊 SAITO Shun; JP
石塚 圭 ISHITSUKA Kei; JP
代理人:
泉名 謙治 SENMYO Kenji; JP
小川 利春 OGAWA Toshiharu; JP
金 鎭文 KIM Jin-Moon; JP
比企野 健 HIKINO Ken; JP
横井 大一郎 YOKOI Daiichiro; JP
優先権情報:
2017-06474429.03.2017JP
2017-24654422.12.2017JP
発明の名称: (EN) AQUEOUS DISPERSION AND PRODUCTION METHOD FOR AQUEOUS DISPERSION
(FR) DISPERSION AQUEUSE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELLE-CI
(JA) 水性分散液および水性分散液の製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an aqueous dispersion which allows formation of a coating film having excellent coloring stability, a production method for the aqueous dispersion, an aqueous coating material, and a coated article. This aqueous dispersion contains water, a surfactant, and a fluorinated polymer, the fluorinated polymer being dispersed in the water. The aqueous dispersion is characterized in that the fluorinated polymer contains a unit based a fluoroolefin, and a unit based on a monomer having a hydrophilic group, and the surfactant is a compound having a structure in which one group represented by formula -(OQ)nOSO3-X+ and 2-4 phenyl alkyl groups are bonded to a benzene ring (where Q represents an alkylene group having 2-4 carbon atoms, n represents an integer of 2-48, and X+ represents Na+ or NH4+).
(FR) L'invention a pour objet de fournir une dispersion aqueuse permettant de former un film de revêtement excellent en termes de stabilité de coloration, un procédé de fabrication de dispersion aqueuse, un matériau de revêtement aqueux, et un article revêtu. Plus précisément, l'invention concerne une dispersion aqueuse qui contient une eau, un tensio-actif et un polymère fluoré, le polymère fluoré étant dispersé dans l'eau. Cette dispersion aqueuse est caractéristique en ce que le polymère fluoré contient une unité basée sur une fluorooléfine, et une unité basée sur un monomère possédant un groupe hydrophile, et le tensio-actif consiste en un composé de structure telle qu'un groupe représenté par la formule -(OQ)OSO , et 2 à 4 groupes phénylalkyle, sont liés dans un cycle benzène. (Q représente un groupe alkylène de 2 à 4 atomes de carbone, n représente un nombre entier de 2 à 48, et X représente Na ou NH .)
(JA) 本発明の課題は、着色安定性に優れた塗膜を形成できる水性分散液、該水性分散液の製造方法、水性塗料および塗装物品の提供である。 水、界面活性剤および含フッ素重合体を含み、含フッ素重合体が水中に分散している水性分散液であって、該含フッ素重合体が、フルオロオレフィンに基づく単位と、親水性基を有する単量体に基づく単位を含み、該界面活性剤が、ベンゼン環に、式-(OQ)OSOで表される基の1基と、フェニルアルキル基の2~4基とが結合した構造の化合物であることを特徴とする、水性分散液(ただし、Qは炭素数2~4のアルキレン基を、nは2~48の整数を、XはNaまたはNHを示す。)。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)