このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181720) 共役ジエン系重合体組成物及び共役ジエン系重合体組成物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181720 国際出願番号: PCT/JP2018/013262
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 29.03.2018
IPC:
C08L 9/00 (2006.01) ,C08F 36/04 (2006.01) ,C08F 236/04 (2006.01) ,C08K 5/09 (2006.01) ,C08K 5/20 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
36
1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1個が2個以上の炭素-炭素二重結合を含有する化合物の単独重合体または共重合体
02
不飽和脂肪族基が2個の炭素―炭素二重結合を含有する単量体
04
共役系
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
236
1個以上の不飽和脂肪基をもち,その少なくとも1個が,2個以上の炭素―炭素二重結合を含有する化合物の共重合体
02
不飽和脂肪族基が2個の炭素―炭素二重結合を含有する単量体
04
共役系
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
04
酸素含有化合物
09
カルボン酸;その金属塩;その無水物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
20
カルボン酸アミド
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP
発明者:
信岡 俊宏 NOBUOKA Toshihiro; JP
大野 慶太 ONO Keita; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; JP
清水 義憲 SHIMIZU Yoshinori; JP
三上 敬史 MIKAMI Takafumi; JP
優先権情報:
2017-07012031.03.2017JP
発明の名称: (EN) CONJUGATED DIENE-BASED POLYMER COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING CONJUGATED DIENE-BASED POLYMER COMPOSITION
(FR) COMPOSITION DE POLYMÈRE À BASE DE DIÈNE CONJUGUÉ ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE COMPOSITION DE POLYMÈRE À BASE DE DIÈNE CONJUGUÉ
(JA) 共役ジエン系重合体組成物及び共役ジエン系重合体組成物の製造方法
要約:
(EN) The conjugated diene-based polymer composition according to the present invention comprises a conjugated diene-based polymer having a weight average molecular weight of 80,000 or larger, and a compound having a carbonyl group and a functional group capable of forming a hydrogen bond with the carbonyl group.
(FR) La composition de polymère à base de diène conjugué selon la présente invention comprend un polymère à base de diène conjugué ayant un poids moléculaire moyen en poids de 80 000 ou plus, et un composé ayant un groupe carbonyle et un groupe fonctionnel capable de former une liaison hydrogène avec le groupe carbonyle.
(JA) 本発明の共役ジエン系重合体組成物は、重量平均分子量が80000以上である共役ジエン系重合体と、カルボニル基及び該カルボニル基と水素結合を形成し得る官能基を有する化合物とを含む。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)