国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181713) シリカ粒子分散液の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/181713    International Application No.:    PCT/JP2018/013240
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018
IPC: C01B 33/18
C09K 3/14
B24B 37/00
H01L 21/304
Applicants: JGC CATALYSTS AND CHEMICALS LTD.
日揮触媒化成株式会社
Inventors: EGAMI Miki
江上 美紀
KUMAZAWA Mitsuaki
熊澤 光章
ARAKANE Hirotada
荒金 宏忠
MURAGUCHI Ryo
村口 良
HIRAI Toshiharu
平井 俊晴
Title: シリカ粒子分散液の製造方法
Abstract:
【課題】未反応物の生成を抑制して、効率よくシリカ粒子を製造すること。 【解決手段】シリカ種粒子を含有する液Iに対して、シランアルコキシドを含有する液Aと、アルカリ触媒及び水を含有する液Bとを同時に添加することにより、シリカ種粒子を成長させてシリカ粒子を製造するシリカ粒子分散液の製造方法であって、添加開始から終了までの期間の反応系におけるシリカ成分に対するアルカリ触媒のモル比の初期値に対する変化率が、0.90~1.10であり、添加開始から終了までの期間の反応系におけるシリカ成分に対する水のモル比の初期値に対する変化率が、0.90~1.10であるシリカ粒子分散液の製造方法である。