国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181638) 長時間作用型アドレノメデュリン誘導体

Pub. No.:    WO/2018/181638    International Application No.:    PCT/JP2018/013075
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Mar 30 01:59:59 CEST 2018
IPC: C12N 15/12
A61K 38/10
A61K 47/68
A61P 9/00
A61P 29/00
C07K 14/47
C07K 19/00
C12N 15/62
C12P 21/02
Applicants: UNIVERSITY OF MIYAZAKI
国立大学法人宮崎大学
Inventors: KITAMURA Kazuo
北村 和雄
YAMASAKI Motoo
山▲崎▼ 基生
NAGATA Sayaka
永田 さやか
Title: 長時間作用型アドレノメデュリン誘導体
Abstract:
本発明は、アドレノメデュリンの薬理作用を維持しつつ、望ましくない副反応を実質的に抑制し得る、長期間持続的な新規アドレノメデュリン誘導体を提供する。本発明の一態様は、式(I)[式中、Aは、免疫グロブリンのFc領域であり、Bは、アドレノメデュリン又はアドレノメデュリン活性を有するその修飾体から誘導されるペプチド部分であり、Lは、任意のアミノ酸配列を有するペプチドからなる連結基である。]で表される化合物若しくはその塩、又はそれらの水和物に関する。本発明の別の一態様は、式(I)で表される化合物の製造方法、及び該化合物を有効成分として含有する医薬に関する。 A-L-B (I)