このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181631) 接着剤又はサイジング剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181631 国際出願番号: PCT/JP2018/013067
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
D06M 15/333 (2006.01) ,C09J 11/04 (2006.01) ,C09J 129/04 (2006.01) ,D06M 13/188 (2006.01) ,D06M 13/288 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
15
繊維,より糸,糸,織物またはこのような材料から製造された繊維製品の高分子化合物による処理;機械的処理と組み合わせられたこのような処理
19
合成高分子化合物によるもの
21
炭素―炭素不飽和結合のみが関与する反応によって得られる高分子化合物
327
不飽和アルコールまたはそのエステルの
333
酢酸ビニルの;ポリビニルアルコール
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
11
グループ9/00に分類されない接着剤の特徴,例.添加剤
02
非高分子添加剤
04
無機物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
129
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも一つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04
ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
10
酸素を含む化合物によるもの
184
カルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
188
モノカルボン酸;その無水物,ハロゲン化物または塩
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
M
繊維,より糸,糸,織物,羽毛またはこのような材料から製造された繊維製品のクラスD06の他に分類されない処理
13
繊維,より糸,糸,織物,またはこのような材料から製造された繊維製品の,非高分子有機化合物による処理;機械的処理と組合せられたこのような処理
244
硫黄またはりんを含む化合物によるもの
282
りんを含む化合物によるもの
288
ホスホン酸または亜ホスホン酸またはその誘導体
出願人:
ジャパンマテックス株式会社 JAPAN MATEX CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府泉南市りんくう南浜4-33 4-33, Rinkuminamihama, Sennan-shi, Osaka 5900535, JP
発明者:
塚本 勝朗 TSUKAMOTO Katsuro; JP
塚本 浩晃 TSUKAMOTO Hiroaki; JP
代理人:
清原 義博 KIYOHARA Yoshihiro; JP
優先権情報:
2017-06934930.03.2017JP
発明の名称: (EN) ADHESIVE OR SIZING AGENT
(FR) ADHÉSIF OU AGENT D'ENCOLLAGE
(JA) 接着剤又はサイジング剤
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide an adhesive or a sizing agent, which is capable of chemically bonding/joining rubber products, carbon fibers and the like at low temperatures, while enabling the bonded/joined rubber products or the bonded/joined carbon fibers and the like to be easily separated by heating the rubber products at 60-180°C or by heating the carbon fibers and the like at 60-265°C. An adhesive or a sizing agent according to the present invention is configured of: one or more metal oxide sols selected from the group consisting of metal oxide sols of tin oxide, titanium oxide, tantalum oxide, niobium oxide and zirconium oxide; one or more compounds having an OH group, which are selected from the group consisting of potassium persulfate, acetic acid, benzoic acid, phenylphosphonic acid and benzoyl; and a PVA resin.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir un adhésif ou un agent d'encollage, qui est capable de lier/joindre chimiquement des produits en caoutchouc, des fibres de carbone et similaires à des températures basses, tout en permettant aux produits en caoutchouc liés/joints ou aux fibres de carbone liées/jointes et analogues d'être facilement séparés par chauffage des produits en caoutchouc à 60-180 °C ou en chauffant les fibres de carbone et analogues à 60-265 °C. Un adhésif ou un agent d'encollage selon la présente invention est configuré des éléments suivants: un ou plusieurs sols d'oxyde métallique choisis dans le groupe constitué par les sols d'oxyde métallique d'oxyde d'étain, d'oxyde de titane, d'oxyde de tantale, d'oxyde de niobium et d'oxyde de zirconium; un ou plusieurs composés ayant un groupe OH, qui sont choisis dans le groupe constitué par le persulfate de potassium, l'acide acétique, l'acide benzoïque, l'acide phénylphosphonique et le benzoyle; et une résine de PVA.
(JA) 本願発明は、ゴム製品や炭素繊維等を低温で化学的に接着・接合することができ、且つ接着・接合されたゴム製品を60℃~180℃で加温する、あるいは炭素繊維等を60℃~265℃で加温することによって容易に剥離することができる接着剤又はサイジング剤を提供することを目的とする。本発明に係る接着剤又はサイジング剤は、酸化スズ、酸化チタン、酸化タンタル、酸化ニオブ、および酸化ジルコニウムの金属酸化物ゾルからなる群から選択される一種以上の金属酸化物ゾルと、過硫酸カリウム、酢酸、安息香酸、フェニルホスホン酸、およびベンゾイルからなる群から選択される一種以上のOH基を有する化合物と、PVA樹脂とから構成される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)