国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181628) 肉又は豆の焦げ風味を付与するための組成物

Pub. No.:    WO/2018/181628    International Application No.:    PCT/JP2018/013064
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: A23L 27/00
A23L 5/00
A23L 35/00
Applicants: AJINOMOTO CO., INC.
味の素株式会社
Inventors: YOSHIDA, Hideyo
吉田 秀世
SUZUKI, Rie
鈴木 理絵
WAKABAYASHI, Hidehiko
若林 秀彦
Title: 肉又は豆の焦げ風味を付与するための組成物
Abstract:
本発明の目的は、肉又は豆の焦げ風味を食品に付与できる組成物、加熱調理香を付与するために好適に用いられる組成物、塩味、スパイス感及び甘味からなる群より選択される少なくとも一つを増強するために好適に用いられる組成物、並びに、不快臭をマスキングするために好適に用いられる組成物等を提供することにある。 本発明は、(A)1-フルフリルピロールと、(B1)グアヤコール、(B2)4-エチルフェノール及び(B3)フルフリルメチルジスルフィドからなる群より選択される少なくとも一つと、(C1)2-プロピルピラジン、(C2)6,7-ジヒドロ-5-メチル-5H-シクロペンタピラジン、(C3)2-アセチル-3,5(6)-ジメチルピラジン、(C4)2-エチルピラジン、(C5)2,3-ジメチルピラジン及び(C6)2,3-ジエチルピラジンからなる群より選択される少なくとも一つとを含有する組成物等に関する。