国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181608) リチウム回収方法

Pub. No.:    WO/2018/181608    International Application No.:    PCT/JP2018/013029
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: C22B 26/12
C22B 3/26
C22B 3/32
C22B 3/44
C22B 7/00
C22B 23/00
C22B 47/00
Applicants: JX NIPPON MINING & METALS CORPORATION
JX金属株式会社
Inventors: ARAKAWA,Junichi
荒川 淳一
Title: リチウム回収方法
Abstract:
この発明のリチウム回収方法は、リチウムイオン及びナトリウムイオンを含むリチウム含有溶液からナトリウムを分離させ、リチウムを回収する方法であって、第一抽出過程、第二抽出過程および第三抽出過程を有する少なくとも三段階の抽出過程と、少なくとも三段階の抽出過程を経た溶媒からリチウムイオンを逆抽出するリチウム逆抽出過程とを含む溶媒抽出工程を有し、前記抽出過程にて、溶媒が、第一抽出過程、第二抽出過程、第三抽出過程の順序で各過程を経るとともに、前記リチウム含有溶液としての溶液が、前記溶媒の順序とは逆の順序で各過程を経る。