国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181607) リチウム回収方法

Pub. No.:    WO/2018/181607    International Application No.:    PCT/JP2018/013027
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: C22B 7/00
B09B 3/00
B09B 5/00
C22B 1/02
C22B 3/04
C22B 3/26
C22B 3/38
C22B 3/44
C22B 23/00
C22B 26/12
H01M 10/54
Applicants: JX NIPPON MINING & METALS CORPORATION
JX金属株式会社
Inventors: ARAKAWA,Junichi
荒川 淳一
HAGA,Yasufumi
芳賀 康文
ITO,Junichi
伊藤 順一
Title: リチウム回収方法
Abstract:
リチウムイオン電池スクラップに対し、焙焼工程、破砕工程および篩別工程を順に行うに当り、焙焼工程と破砕工程との間、破砕工程と篩別工程との間、または、篩別工程の後、リチウムイオン電池スクラップを水と接触させ、該リチウムイオン電池スクラップに含まれるリチウムを前記水に溶解させて、リチウム溶解液を得るリチウム溶解工程と、リチウム溶解液に含まれるリチウムイオンを溶媒抽出するとともに逆抽出し、リチウムイオンを濃縮して、リチウム濃縮液を得るリチウム濃縮工程と、リチウム濃縮液中のリチウムイオンを炭酸化し、炭酸リチウムを得る炭酸化工程とを含む。