このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181538) ナノディスクとその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181538 国際出願番号: PCT/JP2018/012899
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
A61K 8/55 (2006.01) ,A61K 8/14 (2006.01) ,A61K 8/64 (2006.01) ,A61K 9/51 (2006.01) ,A61K 47/24 (2006.01) ,A61K 47/42 (2017.01) ,A61Q 19/00 (2006.01) ,B01J 13/02 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
55
りんを含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
02
特別な物理的形態に特徴があるもの
14
リポソーム
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
8
化粧品あるいは類似化粧品製剤
18
組成に特徴があるもの
30
有機化合物を含むもの
64
蛋白質;ペプチド;その誘導体または分解生成物
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
9
特別な物理的形態によって特徴づけられた医薬品の製剤
48
カプセル製剤,例.ゼラチン製のもの,チョコレート製のもの
50
ミクロカプセル
51
ナノカプセル
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
06
有機物質
24
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素または硫黄以外の原子を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
47
使用する不活性成分,例.担体,不活性添加剤,に特徴のある医薬品製剤
30
高分子化合物
42
蛋白質;ポリペプチド;それらの分解生成物;それらの誘導体
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
Q
化粧品または類似化粧品製剤の特殊な使用
19
スキンケア剤
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
13
コロイド化学,例.他に分類されないコロイド状物質またはそれらの溶液の生成;マイクロカプセルまたはマイクロバルーンの製造
02
マイクロカプセルまたはマイクロバルーンの製造
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島二丁目3番18号 2-3-18, Nakanoshima, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
国立研究開発法人産業技術総合研究所 NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL SCIENCE AND TECHNOLOGY [JP/JP]; 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号 3-1, Kasumigaseki 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008921, JP
発明者:
柳澤 恵広 YANAGISAWA, Satohiro; JP
辻 忠夫 TSUJI, Tadao; JP
井村 知弘 IMURA, Tomohiro; JP
平 敏彰 TAIRA, Toshiaki; JP
遠藤 明 ENDOU, Akira; JP
代理人:
植木 久一 UEKI, Kyuichi; JP
植木 久彦 UEKI, Hisahiko; JP
菅河 忠志 SUGAWA, Tadashi; JP
伊藤 浩彰 ITO, Hiroaki; JP
優先権情報:
2017-07305731.03.2017JP
発明の名称: (EN) NANODISC AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) NANODISQUE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) ナノディスクとその製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide: a nanodisc which can be produced easily and makes it possible to disperse a hydrophobic compound in water satisfactorily; and a simple method for producing the nanodisc. A nanodisc according to the present invention is characterized by containing a lipid bilayer and a lipopeptide biosurfactant. A method for producing a nanodisc according to the present invention is characterized by involving a step of mixing a lipid with a lipopeptide biosurfactant in an aqueous solvent.
(FR) Le but de la présente invention est de fournir : un nanodisque qui peut être produit facilement et permet de disperser un composé hydrophobe dans de l'eau de manière satisfaisante; et un procédé simple de production du nanodisque. Un nanodisque selon la présente invention est caractérisé en ce qu'il contient une bicouche lipidique et un biotensioactif lipopeptidique. Un procédé de production d'un nanodisque selon la présente invention est caractérisé en ce qu'il comprend une étape de mélange d'un lipide avec un biotensioactif lipopeptidique dans un solvant aqueux.
(JA) 本発明は、容易に製造することができ、疎水性化合物を水中に良好に分散させることが可能なナノディスク、および当該ナノディスクの簡便な製造方法を提供することを目的とする。本発明に係るナノディスクは、脂質二重層およびリポペプチドバイオサーファクタントを含むことを特徴とする。また、本発明に係るナノディスクの製造方法は、水系溶媒中、脂質とリポペプチドバイオサーファクタントを混合する工程を含むことを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)