このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181533) 建物内生息害虫防除方法、および建物内生息害虫防除用組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181533 国際出願番号: PCT/JP2018/012888
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
IPC:
A01N 37/22 (2006.01) ,A01M 1/20 (2006.01) ,A01M 7/00 (2006.01) ,A01M 13/00 (2006.01) ,A01N 25/06 (2006.01) ,A01N 25/18 (2006.01) ,A01P 7/04 (2006.01)
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
37
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤,または植物生長調節剤であって,異種原子と3個の結合をもちそのうち多くても2個がハロゲンとの結合である炭素原子を有する有機化合物を含むもの,例.カルボン酸
18
基―CO―N<を有するもの,例.カルボン酸アミドまたはイミド;そのチオ類似体
22
芳香族環系に直接ついた窒素原子,例.アニリド
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
M
動物の捕獲,わな猟,または威嚇;有害な動物又は有害な植物の駆除装置
1
昆虫を捕獲または殺除するための定置式装置
20
昆虫の毒殺,麻酔または焼殺
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
M
動物の捕獲,わな猟,または威嚇;有害な動物又は有害な植物の駆除装置
7
このサブクラスに属する目的に従った液体散布機の特殊な適用または配列
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
M
動物の捕獲,わな猟,または威嚇;有害な動物又は有害な植物の駆除装置
13
くん蒸機;ガス散布装置
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
02
担体,希釈剤または溶媒として液体を含むもの
04
分散物またはゲル状物
06
エアゾール
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
N
人間または動物または植物の本体、またはそれらの一部の保存(食品または食料品の保存A23);殺生物剤、例. 殺虫剤または除草剤として;害虫忌避剤または誘引剤;植物生長調節剤
25
殺生物剤,有害生物忌避剤または誘引剤または植物生長調節剤であって,その形態,または不活性成分または適用方法により特徴づけられたもの;有害生物以外の有機体に対する活性成分の有害な影響を減少するための物質
18
遅効性または持続性の蒸気または煙発生組成物
A 生活必需品
01
農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
P
化合物または組成物の殺生物,有害生物忌避,有害生物誘引または植物生長調節活性
7
殺節足動物剤
04
殺虫剤
出願人:
三井化学アグロ株式会社 MITSUI CHEMICALS AGRO, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋一丁目19番1号 1-19-1, Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 1030027, JP
発明者:
野村 路一 NOMURA, Michikazu; JP
川瀬 あゆみ KAWASE, Ayumi; JP
宮地 隆太 MIYAJI, Ryuta; JP
三木 彩雅 MIKI, Ayaka; JP
吉田 真也 YOSHIDA, Shinya; JP
代理人:
中島 淳 NAKAJIMA, Jun; JP
加藤 和詳 KATO, Kazuyoshi; JP
福田 浩志 FUKUDA, Koji; JP
優先権情報:
2017-07219631.03.2017JP
発明の名称: (EN) BUILDING INHABITING PEST CONTROL METHOD AND BUILDING INHABITING PEST CONTROL COMPOSITION
(FR) PROCÉDÉ DE LUTTE ANTIPARASITAIRE À L'INTÉRIEUR D'UN BÂTIMENT ET COMPOSITION DE LUTTE ANTIPARASITAIRE À L'INTÉRIEUR D'UN BÂTIMENT
(JA) 建物内生息害虫防除方法、および建物内生息害虫防除用組成物
要約:
(EN) Provided are: a building inhabiting pest control composition that contains, as an active ingredient, at least one amide derivative represented by general formula (1) (in the formula, Q represents an unsubstituted phenyl group or a phenyl group in which position 2, 3, or 4 is substituted with a fluorine atom; R represents a hydrogen atom or a methyl group; and Y1 and Y2 represent, independently of each other, a bromine atom, an iodine atom or a trifluoromethyl group); and a building inhabiting pest control method characterized in that a space in a building is treated by using said composition.
(FR) L'invention concerne : une composition de lutte antiparasitaire à l'intérieur d'un bâtiment qui contient, en tant que principe actif, au moins un dérivé d'amide représenté par la formule générale (1) (dans la formule, Q représente un groupe phényle non substitué ou un groupe phényle dans lequel la position 2, 3, ou 4 est substituée par un atome de fluor ; R représente un atome d'hydrogène ou un groupe méthyle ; et Y1 et Y2 représentent, indépendamment l'un de l'autre, un atome de brome, un atome d'iode ou un groupe trifluorométhyle ) ; et un procédé de lutte antiparasitaire à l'intérieur d'un bâtiment caractérisé en ce qu'un espace dans un bâtiment est traité à l'aide de ladite composition.
(JA) 下記一般式(1)(式中、Qは無置換のフェニル基または一つのフッ素原子で2位、3位又は4位が置換されたフェニル基を表し、Rは水素原子またはメチル基を表し、YおよびYはそれぞれ独立に、臭素原子、ヨウ素原子またはトリフルオロメチル基を表す。)で表されるアミド誘導体の少なくとも1種を有効成分として含有する建物内生息害虫防除用組成物、および該組成物を用いて建物内の空間を処理することを特徴とする、建物内生息害虫防除方法。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)