このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018181529) ホスファロドール化合物及びその塩、並びにそれを用いた蛍光色素
国際事務局に記録されている最新の書誌情報第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/181529 国際出願番号: PCT/JP2018/012880
国際公開日: 04.10.2018 国際出願日: 28.03.2018
予備審査請求日: 03.10.2018
IPC:
C09B 11/00 (2006.01) ,A61K 49/00 (2006.01) ,C07F 9/6568 (2006.01) ,C09B 11/16 (2006.01) ,G01N 21/78 (2006.01) ,G01N 33/58 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
11
ジアリールまたはトリアリールメタン染料
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
49
生体内試験のための製剤
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
9
周期律表の第5族の元素を含有する化合物
02
リン化合物
547
複素環式化合物,例.異項原子としてリンを含有するもの
6564
異項原子として,リン原子をもち,さらに窒素,酸素,硫黄,セレンまたはテルル原子をもつかまたはもたないもの
6568
異項原子としてリン原子のみをもつもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
11
ジアリールまたはトリアリールメタン染料
04
トリアリールメタンから誘導されたもの
10
トリアリールメタンのアミノ誘導体
12
アリール核にOH基を持たないもの
16
ジアリールケトンまたはジアリールカルビノールからの製造
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
75
材料が化学反応を受け,その反応の進行または結果が調査されるシステム
77
化学指示薬に対する効果を観察することによるもの
78
色の変化の提示
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
58
標識物質を含むもの
出願人:
国立大学法人名古屋大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY [JP/JP]; 愛知県名古屋市千種区不老町1番 1, Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 4648601, JP
発明者:
山口 茂弘 YAMAGUCHI, Shigehiro; JP
多喜 正泰 TAKI, Masayasu; JP
ガージボウスキー マレク グジャゴッシュ GRZYBOWSKI, Marek Grzegorz; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 SAEGUSA & PARTNERS; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2017-06219028.03.2017JP
発明の名称: (EN) PHOSPHA-RHODOL COMPOUND, SALT OF SAME, AND FLUORESCENT DYE USING SAME
(FR) COMPOSÉ DE PHOSPHA-RHODOL, SEL DE CELUI-CI, ET COLORANT FLUORESCENT L'UTILISANT
(JA) ホスファロドール化合物及びその塩、並びにそれを用いた蛍光色素
要約:
(EN) This phospha-rhodol compound represented by general formula (1) or a salt thereof has an absorption peak wavelength and a fluorescence peak wavelength, which change in accordance with the polarity of a solvent, while having an absorption peak and a fluorescence peak in a long wavelength range. Namely, this phospha-rhodol compound represented by general formula (1) or a salt thereof has solvatochromic characteristics. (In the formula, R1 and R2 may be the same or different, and each represents a hydrogen atom, a substituted or unsubstituted alkyl group, or a substituted or unsubstituted (hetero)aryl group; R3 represents a substituted or unsubstituted alkyl group, a substituted or unsubstituted alkenyl group, a substituted or unsubstituted alkynyl group, or a substituted or unsubstituted (hetero)aryl group; R4-R7 may be the same or different, and each represents a hydrogen atom, a halogen atom, a substituted or unsubstituted alkyl group, or a sulfonic acid group; R1 and R4, and R2 and R6 may respectively combine with each other to constitute a substituted or unsubstituted alkylene group; and R8 represents a substituted or unsubstituted aryl group.)
(FR) Ce composé phospha-rhodol représenté par la formule générale (1) ou un sel de celui-ci a une longueur d'onde de pic d'absorption et une longueur d'onde de pic de fluorescence, qui changent en fonction de la polarité d'un solvant, tout en ayant un pic d'absorption et un pic de fluorescence dans une plage de longueur d'onde longue. Plus précisément, ce composé de phospha-rhodol représenté par la formule générale (1) ou un sel de celui-ci présente des caractéristiques solvatochromes. (Dans la formule, R1 et R2 peuvent être identiques ou différents, et représentent chacun un atome d'hydrogène, un groupe alkyle substitué ou non substitué, ou un groupe (hétéro)aryle; R3 représente un groupe alkyle substitué ou non substitué, un groupe alcényle substitué ou non substitué, un groupe alcynyle substitué ou non substitué, ou un groupe (hétéro)aryle; R4-R7 peuvent être identiques ou différents, et représentent chacun un atome d'hydrogène, un atome d'halogène, un groupe alkyle substitué ou non substitué, ou un groupe acide sulfonique; R1 et R4, et R2 et R6 peuvent se combiner respectivement l'un avec l'autre pour constituer un groupe alkylène substitué ou non substitué; et R8 représente un groupe aryle substitué ou non substitué.)
(JA) 一般式(1):[式中、R1及びR2は同一又は異なって、水素原子、置換若しくは非置換アルキル基、又は置換若しくは非置換(ヘテロ)アリール基を示す。R3は置換若しくは非置換アルキル基、置換若しくは非置換アルケニル基、置換若しくは非置換アルキニル基、又は置換若しくは非置換(ヘテロ)アリール基を示す。R4~R7は同一又は異なって、水素原子、ハロゲン原子、置換若しくは非置換アルキル基、又はスルホン酸基を示す。R1とR4、R2とR6は、互いに結合して置換若しくは非置換アルキレン基を構成してもよい。R8は置換若しくは非置換アリール基を示す。] で表されるホスファロドール化合物又はその塩は、長波長領域に吸収極大及び蛍光極大を有しつつ、溶媒の極性に応じて吸収極大波長及び蛍光極大波長が変化する、つまり、ソルバトクロミック特性を有する化合物である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)