国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181504) 船舶用脱硫装置、船殻一体型脱硫装置、船舶および船殻一体型脱硫装置の船舶への組み付け方法

Pub. No.:    WO/2018/181504    International Application No.:    PCT/JP2018/012825
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: B63H 21/32
B63H 21/14
Applicants: MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD.
三菱日立パワーシステムズ株式会社
MITSUBISHI SHIPBUILDING CO., LTD.
三菱造船株式会社
Inventors: SASAKI, Ryozo
佐々木 良三
USHIKU, Tetsu
牛久 哲
SUGITA, Satoru
杉田 覚
NAGAYASU, Tatsuto
長安 立人
KAGAWA, Seiji
香川 晴治
KAMIYAMA, Naoyuki
神山 直行
WATANABE, Yusuke
渡辺 祐輔
MIYAZAKI, Satoshi
宮崎 智
ABE, Hiromune
阿部 浩宗
YONEDA, Jiro
米田 次郎
Title: 船舶用脱硫装置、船殻一体型脱硫装置、船舶および船殻一体型脱硫装置の船舶への組み付け方法
Abstract:
船舶に搭載される排ガス発生装置から排出される排ガスを脱硫するための船舶用脱硫装置であって、長手方向を有する内部空間を画定するとともに、前記長手方向における一方側の端部に前記内部空間と連通する排ガス導入口が形成された吸収塔本体部、を含む吸収塔と、前記排ガス発生装置から排出される排ガスを前記吸収塔本体部に導くための排ガス導入装置と、を備えている。そして、前記吸収塔本体部の前記内部空間の長手方向の最大長さをL、前記吸収塔本体部の前記内部空間の長手方向に対して直交する短手方向の最大幅をW、とした場合に、前記最大幅Wと前記最大長さLの比(W:L)が1:1.1超、且つ、1:6.0以下の範囲である。