国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018181491) 無線通信システムおよび無線通信制御方法

Pub. No.:    WO/2018/181491    International Application No.:    PCT/JP2018/012803
Publication Date: Fri Oct 05 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Mar 29 01:59:59 CEST 2018
IPC: H04W 48/16
H04W 48/18
H04W 74/08
H04W 84/12
Applicants: NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION
日本電信電話株式会社
Inventors: INOKI, Akiyoshi
猪木 亮慶
ABEYSEKERA, Hirantha
アベセカラ ヒランタ
MATSUI, Munehiro
松井 宗大
KAWAMURA, Kenichi
河村 憲一
TAKATORI, Yasushi
鷹取 泰司
ICHIKAWA, Takeo
市川 武男
KISHIDA, Akira
岸田 朗
MORIHIRO, Yoshifumi
森広 芳文
ASAI, Takahiro
浅井 孝浩
Title: 無線通信システムおよび無線通信制御方法
Abstract:
CSMA/CAによるアクセス制御を行うAPおよびUEにおいて、APの周辺に存在する送信待機の無線局による送信時混雑レベルを考慮したAPの送信時さらされレベルを判定するステップと、APの送信時さらされレベルと、UEの周辺に存在する送信待機の無線局による受信時混雑レベルを考慮したUEの受信時さらされレベルを判定するステップと、送信時さらされレベルがAPの期待品質をクリアできない場合にAPのチャネル変更制御を行い、送信時さらされレベルもしくは受信時さらされレベルがUEの要求品質もしくはAPの期待品質をクリアできない場合に、UEの接続先APの変更または他の回線への変更制御を行うステップとを有する。